MT4&MT5

2021/1/19

【MT5】ブレイクアウト系EAを7つ紹介!【すべて無料!】

  この記事では、MT5のブレイクアウト系EAを7つ紹介します。 全て無料で利用できるので興味がある方はぜひお試しください! 目次 前日高値安値のブレイクアウトEA インサイドバーのブレイクアウトEA スリーバーのブレイクアウトEA レンジボックスのブレイクアウト 雲のブレイクアウトEA ドンチャンチャネルのブレイクアウトEA ボリンジャーバンドのブレイクアウトEA     前日高値安値のブレイクアウトEA このEAは前日高値・安値のブレイクアウトで仕掛けるEAです。 買いエ ...

MT4&MT5

2021/1/19

【MT5】ボリンジャーバンドを使ったEAを2つ紹介!【ブレイクアウト&逆張り】

  この記事では、MT5で使えるボリンジャーバンドのEAを2つ紹介します! 目次 ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA RSIボリンジャーを使ったブレイクアウトEA ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA このEAは、ボリンジャーバンドをローソク足終値で超えると逆張りでエントリーします。 売り:終値が+2σバンドを上抜ける 買い:終値がー2σバンドを下抜ける   また、設定の「Reversal Signal」をtrueにすると、終値がバンドをブレイクアウトするとその方 ...

FXトレード

2021/1/13

【FX】ニューヨーク時間の特徴6選!【順張りで仕掛けたい4つのパターン】

  この記事では、FX相場のニューヨーク時間の特徴を6つ紹介します。 ニューヨーク時間(夏時間:21時~5時、冬時間:22時~6時)にトレードしている方はぜひトレードに役立ててください! 目次 ニューヨーク時間の後半はボラティリティ低い! アメリカの祝日では、ニューヨーク時間は停滞相場になる! 金曜日の夜はトレード控えめに!【トレードするなら逆張りがおすすめ】 1日で最もボラティリティが高い時間帯は?デイトレするならこの時間帯! ニューヨーク時間でヨーロッパ時間のトレンドが継続しやすいパターン4 ...

MT4&MT5

2021/1/8

【MT5】アラート機能つき移動平均線インジケーターを4つ紹介します!

  この記事では、移動平均線のアラート機能つきMT5インジケーターを4つ紹介します! 目次 価格と移動平均線のクロスでアラート 2本の移動平均線のクロスでアラート 3本の移動平均線のクロスでアラート 上位足の移動平均線に価格のクロスでアラート   価格と移動平均線のクロスでアラート このインジケーターは、価格と移動平均線のクロス(=ローソク足終値がMAを超える)が発生したときに、アラートで知らせてくれます。 Candle Cross MA     2本の移動平均線の ...

MT4&MT5

2021/1/11

【MT4】垂直線を自動で引くインジケーター4選!【便利な5つの使い方も紹介】

  この記事では、垂直線の実践的な使い方と自動で垂直線を引けるMT4インジケーターを5つ紹介します! 目次 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! 指定した時間に垂直線を表示するインジ 一定時間ごとに垂直線を表示するインジ 上位足のローソク足形成時に垂直線が引かれるインジ 指定した3つの時刻に垂直線を引くインジ 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! ローソク足の形成された時間を見る テクニカルとローソク足の関係を見る エントリーしたローソク足に引く 経済指標の発表時間に引く ヨ ...

FXトレード

2021/1/12

【アプリで投資】FBSコピートレードの特徴や機能、評判を丸ごと解説!

  この記事では、海外FX会社FBSのコピートレードについて解説します。 FBSコピートレードの使い方や機能、評判を紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてください! 目次 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードの評判は? FBSコピートレードのやり方を詳しく解説 →リスクフリー投資でまずはお試しを! FBSコピートレード口座の開設方法 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードは、プロトレーダーの口座と自分の口座を紐づけて、プロトレーダーの取引をコピーして自動売買できるソーシ ...

FXトレード

2020/12/30

【MT5】ADXのインジケーターを7つ紹介!

  この記事では、ADXのMT5インジケーターを7つ紹介します! 目次 ADXをヒストグラム表示するインジ 平滑化ADX ADXをドット表示するインジ ADXのシグナルを矢印表示するインジ ADXでトレンドを識別し、ローソク足の色を変化させるインジ マルチオシレーター 上位足の平滑化ADXを表示するインジ ADXをヒストグラム表示するインジ これは、ADXのラインとヒストグラムの2つを表示するインジケーターです。 ヒストグラムの色は、+DIと-DIの位置関係を表します。 青:+DIが-DIの上に ...

MT4&MT5

2020/12/27

【MT5】垂直線を指定した時刻に自動表示するインジケーター5選!

  この記事では、指定した時刻に垂直線を繰り返し表示するMT5インジケーターを5つ紹介します! 目次 曜日つき垂直線を表示するインジ 垂直線を指定した時刻に自動表示するインジ 上位足のローソク足形成時間に垂直線を表示するインジ 垂直線でチャートを固定するインジ 曜日つき垂直線を表示するインジ これは1日の始まり(0時)に垂直線を繰り返し表示し、当日の曜日もあわせて表示します。 ※1分足~4時間足で利用できます 過去のチャートにおいて、任意のポイントの曜日を調べたい方におすすめのツールです。 Mo ...

MT4で使えるRSI EAを8個紹介!【MAフィルター・MAクロスのスキャルピングなど】

2020年11月25日

 

MT4のRSI EA

この記事では、RSIを使ったMT4 EAを8つ紹介します。

興味がある方はぜひ参考にしてください!

RSIを使ったシンプルなEA

これは、RSIを利用したシンプルなEAです。

  • RSIが買われすぎ水準を超える:買いエントリー
  • RSIが売られすぎ水準を超える:売りエントリー
    ※各水準は設定で自由に変更できます

利食い・損切りは、指定したピップス値に到達すると実行されます。

 

上のチャートでは、RSIが70%水準に到達して、2回売りを仕掛けています。

利食い・損切りはともに10pipsで、1つ目の売りポジションはエントリー水準から10pips上に上昇したタイミングで損切りし、2つ目の売りポジションは10pips下落したタイミングで利益確定しています。

※ポジション保有時は利食い・損切りが実行されるまで、シグナルが発生しても新規エントリーは無効です

 

設定

資金管理は、固定ロット数とリスク率の2つがあります。

設定の「Money management」をtrueにするとリスク率でロット計算し、falseにすると指定したロット数で自動売買します。

Basic Rsi Template EA

 

 

エントリー時間を指定できるRSI EA

これは、RSIと指定した水準のクロスでエントリー&決済するEAです。

 

買いポジションの場合

  • RSIが30%水準を下抜けたのち、30%水準を上抜いたら次の足の始値でエントリー
  • RSIが70%水準を上抜けたのち、70%水準を下抜いたら次の足で手仕舞い

 

また、エントリーする時間帯を指定することができるので、次のような方にお勧めの機能になります。

  • 夜中の時間帯(0時~6時)はエントリーしたくない
  • 特定市場や時間帯のみエントリーしたい 例:午前中のみ(7時~12時)

 

設定

AllowBuy:trueにすると、買いエントリーが許可されます
AllowSell:trueにすると、売りエントリーが許可されます
StartHour:エントリーを許可する開始時間(MT4の表示時間を入力します)
EndHour:エントリーを許可する終了時間
BuyPoint:売られすぎ水準を入力
SellPoint :買われすぎ水準を入力

※MT4の表示時間と日本時間の関係は 『GMTについて知っておくべきポイントまとめ!』をご覧ください

Free RSI EA

 

 

トレーリングストップが使えるRSI EA

こちらも、RSIが買われすぎ・売られすぎ水準とクロスしたタイミングでエントリー&決済するEAです。

 

次の2つの機能も利用できます。

  • MTF機能:上位足のRSIのシグナルで売買できる
  • トレーリングストップ:損切り水準を価格の順行にあわせて自動で引き上げることができる

※トレーリングストップの設定方法は『【MT4】自動でトレーリングストップを実行してくれるEA7選!』をご覧ください

 

設定

Simple RSI

 

※次のEAもトレーリングストップ機能を搭載したRSI EAです。

こちらは利食い・損切幅を指定でき、買いシグナル(OpenBUY)と売りシグナル(OpenSELL)を個別にON/OFFできます。

RSI EA

 

 

MAとRSI、ストキャスティクスを使った順張りEA

これは移動平均線とRSI、ストキャスティクスの3つのテクニカル指標を利用した順張りEAです。

まず移動平均線でトレンド発生を認識し、RSIとストキャスティクスで押し・戻しの動きを捉え、押し目買い・戻り売りを仕掛けます。

 

買いルール

  • 価格が移動平均線の上にある
  • このとき、ストキャスティクスとRSIが同時に売られすぎ水準に到達したら買いエントリー
  • 指定したピップス分価格が上下に動いたら利益確定/損切り

 

下のチャートでは、100MAが上向き上昇し、上昇トレンドを形成しています。

RSI(7)とストキャスティクス(9,12,18)がともに30%水準を下回ったら買いを仕掛けています。

 

次のチャートは、売りバージョンです。

 

設定

ロット数は固定制です。

また、エントリー時のスプレッドやスリッページの許容幅を設定することもできます。

 

他にも、ブレイクイーブンやトレーリングストップを利用することができます。

詳しい設定方法は『【MT4】ブレイクイーブンにストップロスを動かすのに役立つEA6選!』をご覧ください。

 

Trend Pullback Trader

関連:【MT4】移動平均線の無料EAを6つ紹介!【クロス・ADXフィルター・RSI】

 

プロトレーダーのEAを無料で使う方法

TitanFXのZuluTradeでは、プロのシステムトレーダーのEAを自分の口座にコピーして収益を上げることができます!

EAの成績や評価も公開されているので、勝率や期待値、最大ドローダウンなどを考慮して選ぶことができますよ。

 

 

RSIと移動平均線を使った、超短期逆張りEA

これは、RSIと移動平均線を使った、スキャルピングEAです。

RSIが買われすぎ・売られすぎ領域にあるときに、価格と移動平均線のクロスで逆張り方向に仕掛けます。

 

エントリールール

  • 買いシグナル:RSIが30%下にあるときに、ローソク足終値がMAを上抜ける
  • 売りシグナル:RSIが70%上にあるときに、ローソク足終値がMAを下抜ける

 

ロット数は、「固定ロット数(Fixed)」「残高のx%(Balance)」「有効証拠金のx%(Equity)」から選べます。

※決済ルールは公開されていません

RSI MA

 

 

2本の移動平均線でフィルタリングするRSI EA

これは、移動平均線のフィルターつきRSI EAです。

 

2本の移動平均線の位置関係でエントリー方向を制限します。

MAを使ったフィルタールール

  • 短期MA>長期MAのとき:買いシグナルのみOK
  • 短期MA<長期MAのとき:売りシグナルのみOK

 

RSIを使ったエントリールールは、次のとおりです。

  • 買いシグナル:RSIが40%水準を下抜けて反転し上抜けたら
  • 売りシグナル:RSIが60%水準を上抜けて反転し下抜けたら

※2つの水準は設定で変更できます

 

設定の「Invert_RSI_sig 」をtrueにすると、エントリールールが次のように変更します。

  • 買いシグナル:RSIが60%水準を下抜けて反転し上抜けたら
  • 売りシグナル:RSIが40%水準を上抜けて反転し下抜けたら

※上のチャートでは、10SMAが50SMAの下にあるため、RSIの売りシグナルが発生したら売りエントリーします

 

また、マーチンゲール(負けたとき、次の取引のロット数を増やす)機能が搭載されています。

Lots:基本ロット数
Lot_Koef:マーチンゲールでのロット増加率
Limit:マーチンゲールでのロット上限数

RSI and MA filter

 

※また、次のEAでもマーチンゲールでロット数を倍々できます。

  • マーチンゲール:負けた次の取引は、ロット数を2倍にする
  • 逆マーチンゲール:買った次の取引は、ロット数を2倍にする

PZ RSI Trader EA

 

※また、「Cap RSI Trader EA」はカスタマイズ性の高いEAです。

詳しい機能は『【MT5】RSIのEAを2つ紹介!【トレンドフィルター・ブレイクイーブン機能など】』で解説しているので、よければご覧ください。

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.