FXの深研究

   テクニカルトレードのアイデア&テクニックを紹介!

FXトレード

2022/7/11

【FX】200日移動平均線の見方や手法をいろいろ紹介!

  この記事では、200日移動平均線の見方や手法を紹介します! 200SMAや200EMAをお使いの方は、ぜひお試しください。 目次 200SMAの基本 200MAの実践的な使い方 200MAを中心とするレンジ相場 20MAと50MAが絡みあうレンジ相場の対処法 200MAを使ったシンプルな順張り手法 トレンドを支えるメインMAを把握しよう! 1.200SMAの基本 200日SMAは、約1年の終値の平均価格であり、長期トレンドの把握に役立つトレンド指標で、機関投資家も注目しています。 デイトレー ...

MT4&MT5

2022/7/9

追加|ADXのMT4インジケーター5個!【TL&相関&パネル】

  この記事では、ADXを使った などのMT4インジケーターを5個紹介します! 関連:【FX】ADXの使い方や見方を徹底解説!【ボリバンやATRと好相性!】 目次 トレンドラインやレジサポラインを引くインジ 通貨ペアの相関関係&ADXによるトレンド検出 複数通貨ペアのADXパネル ADXの色がDMIの上下関係で変化するインジ ADXバー 1.トレンドラインやレジサポラインを引くインジ このインジケーターは、トレンドラインと15分足、1時間足、4時間足ベースのレジサポライン(K Lavel)を引き ...

MT4&MT5

2022/8/20

【矢印】シグナル系MT4インジケーター10選!

  この記事では、様々なテクニカル指標のシグナル発生を矢印で知らせるMT4インジケーターを10個紹介します! 関連:MACDのダイバージャンスの発生を矢印&アラート機能で教えてくれるMT4インジケータ! 目次 ストキャスティクスのシグナル ZigZagの高値安値 CCIのシグナル トレンド反転シグナル RSIのシグナル ACオシレーターのシグナル ピンバーの発生 DMIのシグナル 1.ストキャスティクスのシグナル このインジケーターは、ストキャスティクスメイン線が買われすぎレベルを下抜け ...

MT4&MT5

2022/8/20

【MT5】シグナル発生を知らせる矢印インジケーター10選!

  この記事では、移動平均線やRSIのシグナル発生を知らせる矢印インジケーターを10個紹介します。 目次 RSIシグナル 移動平均線のクロスシグナル MACDシグナル ストキャスティクスのシグナル CCIシグナル トレンド反転シグナル マルチシグナル ZigZagハイロー 1.RSIシグナル このインジケーターは、RSIが買われすぎレベルを上回ったり、売られすぎレベルを下回ると、ローソク足上に矢印が表示されます。 → RSI Arrow   また次のインジケーターは、以下のRSI逆張り ...

MT4&MT5

2022/8/20

【MT5】CCIインジケーターを23個紹介!【アラート・MTF】

  このインジケーターは、MT5で使えるCCIのインジケーターを23個紹介します! 目次 CCI variation CCIオルタナティブ ティルソンアルゴリズムCCI CCIレベルブレイクアウトのレジサポライン CCIローソク足 色が変化するCCI スムーズドCCI あ移動平均線つきCCI CCI&RSI&ウィリアムズ%R ヒストグラムCCI CCIシグナル CCI_Histogram_Vol アラート機能つきCCI MACDベースのCCI ウッディーズCCIあ CCIを非表示にできるインジ ...

MT4&MT5

2022/6/7

【MT4&MT5】マルチダイバージェンスインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、任意のオシレーターのダイバージェンスを自動検出するMT4・MT5インジケーターを紹介します。 関連:ハーモニックパターンを検出するMT4インジケーター5選! MT4|マルチダイバージェンスインジケーター【トレンドラインも引く】 このインジケーターは設定の「Osc」で選択したオシレーターをチャートに表示し、そのダイバージェンスやトレンドライン、チャネルを描画します。 オシレーターはMACD、ADX、CCIなど30種類あります。   主な設定 TH:弱気のダイバージェンス ...

MT4&MT5

2022/5/22

【MT4&MT5】OBVのインジケーター8選!

  この記事では、MT4やMT5で使えるOBVインジケーターを8個紹介します。 関連:【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは?使い方・戦略を徹底解説! 目次 OBVインジケーター OBVのダイバージェンス検出インジ 複数時間足のOBV OBVの一部を非表示にできるインジ アラート機能つきOBV OBVインジケーター これは、OBVをサブウィンドウに表示するシンプルなインジケーターです。 MT4版 → On Balance Volume MT4 MT5版 → On Balance Vol ...

MT4&MT5

2022/8/20

【アラート・MTFなど】CCIのMT4インジケーター13選!

  この記事では、CCI(商品チャネル指数)のMT4インジケーターを13個紹介します! 関連:ハーモニックパターンを検出するMT4インジケーター5選! 目次 アラート機能つきCCI 移動平均線つきCCI 複数通貨ペアのCCI 色が変化するCCI CCIを非表示にできるインジ CCIを使った通貨の強弱 Rcci 複数のCCI【MTF機能つき】 ウッディーズCCI MACD、CCI、Laguerre 1.アラート機能つきCCI このインジケーターは、CCIが買われすぎレベル(Upper Level) ...

MT4で使えるRSI EAを8個紹介!【MAフィルター・MAクロスのスキャルピングなど】

2020年11月25日

 

MT4のRSI EA

この記事では、RSIを使ったMT4 EAを8つ紹介します。

興味がある方はぜひ参考にしてください!

RSIを使ったシンプルなEA

これは、RSIを利用したシンプルなEAです。

  • RSIが買われすぎ水準を超える:買いエントリー
  • RSIが売られすぎ水準を超える:売りエントリー
    ※各水準は設定で自由に変更できます

利食い・損切りは、指定したピップス値に到達すると実行されます。

 

上のチャートでは、RSIが70%水準に到達して、2回売りを仕掛けています。

利食い・損切りはともに10pipsで、1つ目の売りポジションはエントリー水準から10pips上に上昇したタイミングで損切りし、2つ目の売りポジションは10pips下落したタイミングで利益確定しています。

※ポジション保有時は利食い・損切りが実行されるまで、シグナルが発生しても新規エントリーは無効です

 

設定

資金管理は、固定ロット数とリスク率の2つがあります。

設定の「Money management」をtrueにするとリスク率でロット計算し、falseにすると指定したロット数で自動売買します。

Basic Rsi Template EA

 

 

エントリー時間を指定できるRSI EA

これは、RSIと指定した水準のクロスでエントリー&決済するEAです。

 

買いポジションの場合

  • RSIが30%水準を下抜けたのち、30%水準を上抜いたら次の足の始値でエントリー
  • RSIが70%水準を上抜けたのち、70%水準を下抜いたら次の足で手仕舞い

 

また、エントリーする時間帯を指定することができるので、次のような方にお勧めの機能になります。

  • 夜中の時間帯(0時~6時)はエントリーしたくない
  • 特定市場や時間帯のみエントリーしたい 例:午前中のみ(7時~12時)

 

設定

AllowBuy:trueにすると、買いエントリーが許可されます
AllowSell:trueにすると、売りエントリーが許可されます
StartHour:エントリーを許可する開始時間(MT4の表示時間を入力します)
EndHour:エントリーを許可する終了時間
BuyPoint:売られすぎ水準を入力
SellPoint :買われすぎ水準を入力

※MT4の表示時間と日本時間の関係は 『GMTについて知っておくべきポイントまとめ!』をご覧ください

Free RSI EA

 

 

トレーリングストップが使えるRSI EA

こちらも、RSIが買われすぎ・売られすぎ水準とクロスしたタイミングでエントリー&決済するEAです。

 

次の2つの機能も利用できます。

  • MTF機能:上位足のRSIのシグナルで売買できる
  • トレーリングストップ:損切り水準を価格の順行にあわせて自動で引き上げることができる

※トレーリングストップの設定方法は『【MT4】自動でトレーリングストップを実行してくれるEA7選!』をご覧ください

 

設定

Simple RSI

 

※次のEAもトレーリングストップ機能を搭載したRSI EAです。

こちらは利食い・損切幅を指定でき、買いシグナル(OpenBUY)と売りシグナル(OpenSELL)を個別にON/OFFできます。

 

RSI EA

※MT4口座のEA取引を他のMT4口座にコピー取引したい方は、『MT4コピーツール』がおすすめ。

このツールは口座縛りのEAをコピー元と異なるロット数で取引できるので、指定された口座でのロット数を最小にして、別のFX会社のMT4口座で本運用することもできます!

MT4コピーツール

 

 

MAとRSI、ストキャスティクスを使った順張りEA

これは移動平均線とRSI、ストキャスティクスの3つのテクニカル指標を利用した順張りEAです。

まず移動平均線でトレンド発生を認識し、RSIとストキャスティクスで押し・戻しの動きを捉え、押し目買い・戻り売りを仕掛けます。

 

買いルール

  • 価格が移動平均線の上にある
  • このとき、ストキャスティクスとRSIが同時に売られすぎ水準に到達したら買いエントリー
  • 指定したピップス分価格が上下に動いたら利益確定/損切り

 

下のチャートでは、100MAが上向き上昇し、上昇トレンドを形成しています。

RSI(7)とストキャスティクス(9,12,18)がともに30%水準を下回ったら買いを仕掛けています。

 

次のチャートは、売りバージョンです。

 

設定

ロット数は固定制です。

また、エントリー時のスプレッドやスリッページの許容幅を設定することもできます。

 

他にも、ブレイクイーブンやトレーリングストップを利用することができます。

詳しい設定方法は『【MT4】ブレイクイーブンにストップロスを動かすのに役立つEA6選!』をご覧ください。

 

Trend Pullback Trader

関連:【MT4】移動平均線の無料EAを6つ紹介!【クロス・ADXフィルター・RSI】

 

 

RSIと移動平均線を使った、超短期逆張りEA

これは、RSIと移動平均線を使った、スキャルピングEAです。

RSIが買われすぎ・売られすぎ領域にあるときに、価格と移動平均線のクロスで逆張り方向に仕掛けます。

 

エントリールール

  • 買いシグナル:RSIが30%下にあるときに、ローソク足終値がMAを上抜ける
  • 売りシグナル:RSIが70%上にあるときに、ローソク足終値がMAを下抜ける

 

ロット数は、「固定ロット数(Fixed)」「残高のx%(Balance)」「有効証拠金のx%(Equity)」から選べます。

※決済ルールは公開されていません

RSI MA

 

※MT4でEAを運用したいなら、XMTradingがおすすめ!

XMはゼロカットシステム(=資金以上の損失はXMが負担)を採用しており、スイスフランショックなどの暴騰・暴落で借金を負うリスクなく安心して取引できます!

 

 

2本の移動平均線でフィルタリングするRSI EA

これは、移動平均線のフィルターつきRSI EAです。

 

2本の移動平均線の位置関係でエントリー方向を制限します。

MAを使ったフィルタールール

  • 短期MA>長期MAのとき:買いシグナルのみOK
  • 短期MA<長期MAのとき:売りシグナルのみOK

 

RSIを使ったエントリールールは、次のとおりです。

  • 買いシグナル:RSIが40%水準を下抜けて反転し上抜けたら
  • 売りシグナル:RSIが60%水準を上抜けて反転し下抜けたら

※2つの水準は設定で変更できます

 

設定の「Invert_RSI_sig 」をtrueにすると、エントリールールが次のように変更します。

  • 買いシグナル:RSIが60%水準を下抜けて反転し上抜けたら
  • 売りシグナル:RSIが40%水準を上抜けて反転し下抜けたら

※上のチャートでは、10SMAが50SMAの下にあるため、RSIの売りシグナルが発生したら売りエントリーします

 

また、マーチンゲール(負けたとき、次の取引のロット数を増やす)機能が搭載されています。

Lots:基本ロット数
Lot_Koef:マーチンゲールでのロット増加率
Limit:マーチンゲールでのロット上限数

RSI and MA filter

 

※また、次のEAでもマーチンゲールでロット数を倍々できます。

  • マーチンゲール:負けた次の取引は、ロット数を2倍にする
  • 逆マーチンゲール:買った次の取引は、ロット数を2倍にする

PZ RSI Trader EA

 

※また、「Cap RSI Trader EA」はカスタマイズ性の高いEAです。

詳しい機能は『【MT5】RSIのEAを2つ紹介!【トレンドフィルター・ブレイクイーブン機能など】』で解説しているので、よければご覧ください。

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2022 All Rights Reserved.