FXトレード

2021/7/23

【H1&M5】MTFボリンジャーバンドの見方&エントリーポイントを解説【FX】

  この記事では、5分足と1時間足を組み合わせたボリンジャーバンドの見方やエントリーポイントを紹介します。 ここでは、5分足チャートに次のインジケーターを表示しています。 20期間ボリンジャーバンドの±2σバンド 240期間ボリンジャーバンドの±2σバンド(≒1時間足の20期間BBの±2σバンド) 20EMA 240EMA(≒1時間足の20期間EMA) ※ボリンジャーバンドのミドルバンドは、SMAの代わりに20EMAや240EMAを表示していますが、SMAでもOKです 目次 1時間足ボリバン+1 ...

FXトレード

2021/7/20

ビックチャンスを見逃すな!月曜日に形成したレンジは、ブレイクアウトトレードの大チャンス!

  FX市場や株式相場では、月曜日は様子見のトレーダーが多いため、出来高が少なく狭いレンジを形成する傾向があります。 そして、このレンジをブレイクアウトすると、様子見していたトレーダー達の新規注文が市場に流れ込み、一方向に大きなトレンドが発生することが多いです。 この記事では、この一連の値動きパターンを利用したブレイクアウト手法について解説します。 関連 【FX】5分足ブレイクアウト1波の内部で順張りを仕掛ける方法を4つ紹介! 目次 マンデー・レンジの見つけ方 マンデー・レンジを使ったブレイクア ...

MT4&MT5

2021/7/20

【MT4】ボリンジャーバンドのおすすめインジケーター13選!【MTF・アラート・%B】

  この記事では、MT4で使えるボリンジャーバンドのおすすめインジケーターを13個紹介します! 目次 表示/非表示を切り替えることができるボリバン 過去検証に役立つボリバンインジケーター ボリンジャーバンド%B  MACDやRSIにボリンジャーバンドを表示するインジ ボリバンとATRバンドを表示するインジ BBストップ EMA版ボリンジャーバンド ボリバンとRSIを使った逆張りシグナル 複数時間足のボリバンレベルに水平線を引くインジ 上位足のボリンジャーバンドを表示できるインジ サブウィンドウに ...

MT4&MT5

2021/7/10

【MT5】ボリンジャーバンドのインジケーター15選!【MTF・アラート・%Bなど】

  この記事では、MT5で使えるボリンジャーバンドのインジケーターを15つ紹介します。 目次 サブウィンドウにボリンジャーバンドつきチャートを表示するインジ ボリンジャーバンドのバンド幅とATRでボラティリティを測定するインジ トレンド・レンジを自動判定してバンド間の色で知らせてくれるインジ BBストップ ボリバンのブレイクアウトでアラートが鳴るインジ バンド間で色塗りされたボリバンインジ ボリンジャーバンド%B フィボナッチ・ボリンジャーバンド MACDボリンジャー MTF機能つきボリンジャー ...

FXトレード

2021/6/20

【FX】エリオット波動5波を狙う順張り戦略を解説!

  エリオット波動3波目は取れる値幅は大きく、うまくトレードすれば大きく稼げます。 しかし、トレンドの最初の押し・戻りでのトレードのため、トレンドの初動を捉える技術が必要であり難易度が高いです。   そのため、初心者の方はエリオット波動5波でのトレードがおすすめ!難しい3波ではなく5波を確実に狙うことで勝率を改善することができます。 そこでこの記事では、エリオット波動5波のトレード戦略と、1時間足と5分足を使った実践トレードを解説します。   エリオット波動5波を狙うトレード ...

FXトレード

2021/6/13

【FX】5分足でビックトレンドが発生する強力セットアップ!

  この記事では、5分足でビックトレンドが発生するセットアップを紹介します。 このセットアップが完成すると大きなトレンドが形成する確率が高く、5分足で順張りトレードを仕掛けるチャンスになります。 目次 5分足でビックトレンドが発生するセットアップとは? ビックトレンドが発生する原理 セットアップの4つの注意点! 応用パターン例を4つ紹介! 5分足でビックトレンドが発生するセットアップとは? 5分足でビックトレンドが発生する強力セットアップは、下のような1時間足で形成する値動きパターンになります。 ...

FXトレード

2021/6/5

【FX】ブレイクアウト手法の利食い戦略を9つ紹介!

  ブレイクアウト相場は相場が短時間で一気に動くため、利食いのタイミングが難しいですよね。 テクニカル指標やレジサポライン、チャートパターンを使うことで、客観的にブレイクアウト手法での利食いを行うことができます そこでこの記事では、ブレイクアウト手法の利食いのタイミング方法を9個紹介します。 目次 ブレイクアウト方向のレジサポライン到達 ブレイクアウト方向のボリバンのバンドが閉じたら ブレイクアウトと逆方向のボリバンのバンドが閉じたら ダブルトップやダブルボトム形成 パラボリックでトレーリングス ...

MT4&MT5

2021/7/25

【MT4&MT5】リスクリワードレシオを測定表示するインジケーターの紹介!

  今回は、リスクリワードレシオ(損益比率)を自動計算するMT4&MT5インジケーターを紹介します。 その他の機能として、利食い幅や損切り幅をpips表示したり、リスク率にもとづくロット数を自動計算してくれるので、ぜひお試しください!   リスクリワードレシオを測定表示するインジケーター このインジケーターは、リスクリワードレシオやロット数を自動計算してくれます。使い方を順に解説します。 ・リスクリワードレシオの測定方法 ・トレードでの実践的な使い方 ・パネルの使い方 ・ロットサイズの ...

【MT5】RSIのEAを2つ紹介!【トレンドフィルター・ブレイクイーブン機能など】

2020年11月23日

 

この記事では、MT5で使えるRSI EAを2つ紹介します!

トレンドフィルターやブレイクイーブン、トレーリングストップ、リセット機能など、いろいろな機能が利用できるのでぜひお試しください。

関連:【MT5】ボリンジャーバンドを使ったEAを2つ紹介!【ブレイクアウト&逆張り】

 

MT5版RSI EA

このEAは、RSIが買われすぎ水準に到達すると売りを仕掛け、売られすぎ水準に到達すると買いを仕掛けます。

上のチャートでは、4つの売買シグナルが発生しています。

1つ目のシグナルは買いポジションの損切りで、RSIが30%に到達にすると発動しました。

この時点では新規買いポジションはもたず、再度30%を下抜けたタイミング(2つ目のシグナル)で買いエントリーします。

買いポジション保有時は30%下抜けでさらに買いポジションを追加せず、RSI70%到達(3つ目のシグナル)で利益確定売りします。

そして、一旦RSIが70%を下抜けたのち、再度70%を超えたら(4つ目のシグナル)売りを仕掛けます。

 

買われすぎ水準、売られすぎ水準は設定で変更できます。デフォルトではそれぞれ70%、30%になります。

・Over Bought Level:買われすぎ水準
・Over Sold Level:売られすぎ水準

また、エントリー後反対側の水準にRSIが到達するとポジションが決済されるほか、設定の「Stop Loss」「Take Profit」で損切り幅、利食い幅を指定することができます。

※「Risk % per Trade」で、1回のトレードでのリスク率(1回のトレードで資金の何%を賭けるか)を指定できます

RSI Levels

 

 

いろいろカスタマイズできるRSI EA!

これは、カスタマイズ性の高いRSI EAです。

 

エントリー

エントリールールは次の2つから選べます。

1つ目

  • 売りシグナル= RSIが70%に到達したとき
  • 買いシグナル= RSIが30%に到達したとき

 

2つ目

  • 売りシグナル= RSIがいったん70%を上回り、70%を下抜けたとき
  • 買いシグナル= RSIがいったん30%を下回り、30%を上抜けたとき

 

エントリールールは、設定の「RSI Type」で変更できます。

RSI Type

・1つ目:Oversold/bought Situations
・2つ目:Camebacks Oversold/bought

他の設定

・Active RSI:Onにすると、EAが有効化されます
→セッティングは3つあり、最大3つのEAを同時に走らせることができます
・RSI TF:RSIの時間足
・Sell/Buy Level:シグナルの水準を指定
・Reverse signal:trueにすると、エントリー方向が反転します(RSIを順張りEAとして利用したい方向け)
→例:RSIが70%に到達したとき買い、RSIが30%に到達したとき売り
・Sell/Buy Reset Level:リセット水準

 

リセット機能とは?

エントリー後、設定したリセット水準にRSIが到達するまでは、RSIが30%・70%に再度到達しても新規エントリーしません。

たとえば「Sell Reset Level=60」では、RSIが70%に到達して売りを仕掛けたあとは、RSIが60%水準に到達するまでは売りシグナルが無効になります。

 

利益確定

利食い幅と損切り幅をポイント(0.1pips)で指定できます。

・TakeProfit:利食い幅
・StopLoss:損切り幅

「Profit/Loss Behavior」で個別のポジションに適応するか、全ポジションに適応するか指定できます。

・Individual:個々のポジションの利食い・損切りは独立して行う
・Averaging:全ポジションの平均含み損益が、指定した値に到達したら手仕舞い

 

また、ブレイクイーブンやトレーリングストップ機能も利用できます。(trueにすると有効化できます)

 

ブレイクイーブンの設定は、次の2つで指定します。

・Break Start:エントリー価格から何ポイント順行したら実行するか
・Break Step:損切水準を何ポイント動かすか
→ 損益分岐点にストップロスを移したい場合は、「エントリー価格~最初のストップロス価格の差」を入力します

引用:【MT5】ブレイクイーブン(損益分岐点)に損切を動かすのに役立つEA4選!

 

トレーリングストップは、「Traling Stop/Step」で設定します。

詳しい設定方法は、『【MT4】自動でトレーリングストップを実行してくれるEA7選!』をご覧ください。

 

資金管理

・Max Spreads:この数値を超えるスプレッド値の場合、エントリーは回避します
・initial Lots Type:ロット計算のタイプ。次の2つがあります

・Fixed Lotsize:ロットサイズを固定します。サイズは「Fixed Lots」で指定します
・Lot Base on XBalance:残高(トレード資金)に応じて、ロットサイズを増やします

 

・XBalance:残高の基本単位
・LotsizePerXBalance: 残高がXBalance分増えるたびに増加するロットサイズを指定

例:XBalance = 100、LotsizePerXBaance = 0.1のとき

残高が100ドルのとき、ロットサイズは0.1。残高が300ドルのとき、ロットサイズは0.3(=0.1+0.1×2)。

 

・Max Lots: 1回の取引での最大ロットサイズ
・Max Daily Trade: 1日の上限取引数
・Trend Filter:トレンドフィルター機能の有効化

 

トレンドフィルター機能とは?

日足ADX値で現在の相場環境を判定します。

ADXが25以上はトレンド相場、20未満はレンジ相場と判定します。

「Trending Market」にすると、トレンド日のみエントリーし、レンジ日ではエントリーしません。

「Range Market」にすると、レンジ日のみ仕掛け、トレンド日は仕掛けません。

 

また、「initial Trade Type」でエントリー方向を限定することができます。

Any Single Side:買い&売り
Long Side Only:買いのみ(売りシグナルは無視)
Short Side Only:売りのみ(買いシグナルは無視)

 

Cap RSI Trader EA MT5

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.