FXトレード

2021/4/19

【FX】5分足ブレイクアウト1波の内部で順張りを仕掛ける方法を4つ紹介!

  この記事では、5分足ブレイクアウト1波の内部で順張りを仕掛ける方法を4つ紹介します。 次のようなケースで利用できます! レンジやレジサポラインのブレイクアウトでのエントリーを見逃した ブレイクアウトの成功を確認してからエントリーしたい ブレイクアウト1波の途中で買い増し(売り増し)したい   目次 5分足ブレイクアウト1波=1分足強トレンド ブレイクアウト直後のレジサポラインに注目! ブレイクアウト1波内部でのはらみ足は、飛び乗りエントリーのチャンス 5分足ブレイクアウト1波は、3 ...

FXトレード

2021/4/15

【FX】ドンチャンチャネルの戦略や使い方を徹底解説!

  この記事では、ドンチャンチャネルの使い方や戦略を解説します。 目次 【FX】ドンチャンチャネルとは? ドンチャンチャネルの4つの使い方! ドンチャンチャネルを使ったブレイクアウト手法のテクニック4選 【4つ紹介】フィルター戦略で、ドンチャンチャネルのシグナルの精度を上げよう! ダブルボラティリティ・ブレイクアウトシステム タートルトレーディングシステムの紹介     【FX】ドンチャンチャネルとは? ドンチャンチャネルは、米国の投資家 リチャード・ドンチャン氏によって開発 ...

FXトレード

2021/4/17

無料で仮想通貨のチャートが見れるおすすめサイト7選!

  この記事では、仮想通貨のチャートが見れるおすすめの無料サイトを7つ紹介します。 ソフトをPCにインストールしたり、ネット証券に口座開設する必要なく無料で見ることができます! それぞれデザインや機能が異なるので、今回紹介する7つのサイトを見比べてお好みのチャートをぜひ見つけてください! 目次 おすすめの無料チャート!TradingView スクリーニング機能が優秀な、みんなの仮想通貨 仮想通貨の4つの銘柄のボラティリティを比較できる!DMMビットコイン ビットコインのヒストリカル・ボラティリテ ...

FXトレード

2021/4/11

【FX】注目度の高いフィボナッチの引き方6選!

  この記事では、多くの市場参加者が注目し、レジサポラインとして機能しやすいフィボナッチリトレースメントの引き方を6つ紹介します。 フィボナッチリトレースメントをトレードに活用している方は、ぜひ参考にしてください! 目次 非常に長いヒゲは、フィボナッチの基点として利用されやすい トレンドラインの始点で引いたフィボナッチは、トレンド転換後の押し・戻し水準 前回トレンドの最高値/最安値 埋まらない窓のフィボナッチは強力なレジサポライン! 前の市場の最高値/最安値は、当日のレジサポライン スパイク(急 ...

FXトレード

2021/4/18

【FX】ヘッドアンドショルダーのエントリーポイントは3つ目の山・谷を狙おう!パターン6選!

  この記事では、ヘッドアンドショルダーの3つ目の山・谷でエントリーするパターンを6つ紹介します。 トレンド転換を狙った逆張りや、トレンドの押し・戻しでの順張りで利用でき、ネックライン越えより早く仕掛けることができるのでぜひ参考にしてください。   ウェッジブレイクアウトで発生するヘッドアンドショルダー 下のチャートのように、上昇トレンド相場における上昇ウェッジの下降ブレイクアウト時に、ヘッドアンドショルダーズトップが出現するパターンは、上昇トレンドが終了し下降トレンドへ転換するきっか ...

FXトレード

2021/3/28

押し目買いのエントリータイミングを見極めるパターン7選!

  この記事では、押し目買い・戻り売りのエントリータイミングを見極めるのに役立つプライスアクション(ローソク足パターン)を7つ紹介します。 これらのプライスアクションが押し底や戻り天井で発生すると、価格は反転しトレンド方向へ動き出す確率が高いです。 トレンドやブレイクアウト相場の押し・戻しで仕掛けるトレーダーはぜひ参考にしてください! 目次 はらみ足(インサイドバー)の連続形成 上ヒゲの切り下げ/下ヒゲの切り上げ 上ヒゲ(下ヒゲ)つきはらみ足 切り上げ下げのヒゲ3本 同水準のヒゲの連続 レジサポ ...

FXトレード

2021/3/24

5分足トレーダー必見!3分足を使うメリットを5つ紹介!

  この記事では、5分足FXデイトレーダーが3分足チャートを使うメリットを5つ紹介します。 3分足では、5分足では見逃してしまうエントリーポイントやチャートパターンが出現するので、5分足デイトレーダーの方は3分足もあわせて見てみてはどうでしょうか? 目次 ブレイクアウト相場での超浅い押し・戻しでエントリーできる 3分足で、隠れた押し・戻しを見つけることができる 5分足で認識しずらいチャートパターンを発見できる 3分足を使えば、より早いタイミングで仕掛けることができる じりじりと上昇(下落)する5 ...

MT4&MT5

2021/3/20

相場のボラティリティを測定するMT4インジケーター4選!

  この記事では、相場のボラティリティを測定するMT4インジケーターを4つ紹介します! 目次 ATRレシオ チャイキンボラティリティ 上位足ボラティリティを測定するインジ 【GARCHモデル】ボラティリティ予測インジケーター ATRレシオ これは、2つのATRの比率を測定表示したインジケーターで、ATRレシオは現在のボラティリティの大きさを把握するのに役立ちます。 計算式 ATRレシオ=短期ATR ÷ 長期ATR×100   下のチャートでは、短期ATR14、長期ATR50のATRレシ ...

【MT5】RSIのEAを2つ紹介!【トレンドフィルター・ブレイクイーブン機能など】

2020年11月23日

Pocket

 

この記事では、MT5で使えるRSI EAを2つ紹介します!

トレンドフィルターやブレイクイーブン、トレーリングストップ、リセット機能など、いろいろな機能が利用できるのでぜひお試しください。

関連:【MT5】ボリンジャーバンドを使ったEAを2つ紹介!【ブレイクアウト&逆張り】

 

MT5版RSI EA

このEAは、RSIが買われすぎ水準に到達すると売りを仕掛け、売られすぎ水準に到達すると買いを仕掛けます。

上のチャートでは、4つの売買シグナルが発生しています。

1つ目のシグナルは買いポジションの損切りで、RSIが30%に到達にすると発動しました。

この時点では新規買いポジションはもたず、再度30%を下抜けたタイミング(2つ目のシグナル)で買いエントリーします。

買いポジション保有時は30%下抜けでさらに買いポジションを追加せず、RSI70%到達(3つ目のシグナル)で利益確定売りします。

そして、一旦RSIが70%を下抜けたのち、再度70%を超えたら(4つ目のシグナル)売りを仕掛けます。

 

買われすぎ水準、売られすぎ水準は設定で変更できます。デフォルトではそれぞれ70%、30%になります。

・Over Bought Level:買われすぎ水準
・Over Sold Level:売られすぎ水準

また、エントリー後反対側の水準にRSIが到達するとポジションが決済されるほか、設定の「Stop Loss」「Take Profit」で損切り幅、利食い幅を指定することができます。

※「Risk % per Trade」で、1回のトレードでのリスク率(1回のトレードで資金の何%を賭けるか)を指定できます

RSI Levels

 

 

いろいろカスタマイズできるRSI EA!

これは、カスタマイズ性の高いRSI EAです。

 

エントリー

エントリールールは次の2つから選べます。

1つ目

  • 売りシグナル= RSIが70%に到達したとき
  • 買いシグナル= RSIが30%に到達したとき

 

2つ目

  • 売りシグナル= RSIがいったん70%を上回り、70%を下抜けたとき
  • 買いシグナル= RSIがいったん30%を下回り、30%を上抜けたとき

 

エントリールールは、設定の「RSI Type」で変更できます。

RSI Type

・1つ目:Oversold/bought Situations
・2つ目:Camebacks Oversold/bought

他の設定

・Active RSI:Onにすると、EAが有効化されます
→セッティングは3つあり、最大3つのEAを同時に走らせることができます
・RSI TF:RSIの時間足
・Sell/Buy Level:シグナルの水準を指定
・Reverse signal:trueにすると、エントリー方向が反転します(RSIを順張りEAとして利用したい方向け)
→例:RSIが70%に到達したとき買い、RSIが30%に到達したとき売り
・Sell/Buy Reset Level:リセット水準

 

リセット機能とは?

エントリー後、設定したリセット水準にRSIが到達するまでは、RSIが30%・70%に再度到達しても新規エントリーしません。

たとえば「Sell Reset Level=60」では、RSIが70%に到達して売りを仕掛けたあとは、RSIが60%水準に到達するまでは売りシグナルが無効になります。

 

利益確定

利食い幅と損切り幅をポイント(0.1pips)で指定できます。

・TakeProfit:利食い幅
・StopLoss:損切り幅

「Profit/Loss Behavior」で個別のポジションに適応するか、全ポジションに適応するか指定できます。

・Individual:個々のポジションの利食い・損切りは独立して行う
・Averaging:全ポジションの平均含み損益が、指定した値に到達したら手仕舞い

 

また、ブレイクイーブンやトレーリングストップ機能も利用できます。(trueにすると有効化できます)

 

ブレイクイーブンの設定は、次の2つで指定します。

・Break Start:エントリー価格から何ポイント順行したら実行するか
・Break Step:損切水準を何ポイント動かすか
→ 損益分岐点にストップロスを移したい場合は、「エントリー価格~最初のストップロス価格の差」を入力します

引用:【MT5】ブレイクイーブン(損益分岐点)に損切を動かすのに役立つEA4選!

 

トレーリングストップは、「Traling Stop/Step」で設定します。

詳しい設定方法は、『【MT4】自動でトレーリングストップを実行してくれるEA7選!』をご覧ください。

 

資金管理

・Max Spreads:この数値を超えるスプレッド値の場合、エントリーは回避します
・initial Lots Type:ロット計算のタイプ。次の2つがあります

・Fixed Lotsize:ロットサイズを固定します。サイズは「Fixed Lots」で指定します
・Lot Base on XBalance:残高(トレード資金)に応じて、ロットサイズを増やします

 

・XBalance:残高の基本単位
・LotsizePerXBalance: 残高がXBalance分増えるたびに増加するロットサイズを指定

例:XBalance = 100、LotsizePerXBaance = 0.1のとき

残高が100ドルのとき、ロットサイズは0.1。残高が300ドルのとき、ロットサイズは0.3(=0.1+0.1×2)。

 

・Max Lots: 1回の取引での最大ロットサイズ
・Max Daily Trade: 1日の上限取引数
・Trend Filter:トレンドフィルター機能の有効化

 

トレンドフィルター機能とは?

日足ADX値で現在の相場環境を判定します。

ADXが25以上はトレンド相場、20未満はレンジ相場と判定します。

「Trending Market」にすると、トレンド日のみエントリーし、レンジ日ではエントリーしません。

「Range Market」にすると、レンジ日のみ仕掛け、トレンド日は仕掛けません。

 

また、「initial Trade Type」でエントリー方向を限定することができます。

Any Single Side:買い&売り
Long Side Only:買いのみ(売りシグナルは無視)
Short Side Only:売りのみ(買いシグナルは無視)

 

Cap RSI Trader EA MT5

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.