FXの深研究

   テクニカルトレードのアイデア&テクニックを紹介!

FXトレード

2022/7/11

【FX】200日移動平均線の見方や手法をいろいろ紹介!

  この記事では、200日移動平均線の見方や手法を紹介します! 200SMAや200EMAをお使いの方は、ぜひお試しください。 目次 200SMAの基本 200MAの実践的な使い方 200MAを中心とするレンジ相場 20MAと50MAが絡みあうレンジ相場の対処法 200MAを使ったシンプルな順張り手法 トレンドを支えるメインMAを把握しよう! 1.200SMAの基本 200日SMAは、約1年の終値の平均価格であり、長期トレンドの把握に役立つトレンド指標で、機関投資家も注目しています。 デイトレー ...

MT4&MT5

2022/7/9

追加|ADXのMT4インジケーター5個!【TL&相関&パネル】

  この記事では、ADXを使った などのMT4インジケーターを5個紹介します! 関連:【FX】ADXの使い方や見方を徹底解説!【ボリバンやATRと好相性!】 目次 トレンドラインやレジサポラインを引くインジ 通貨ペアの相関関係&ADXによるトレンド検出 複数通貨ペアのADXパネル ADXの色がDMIの上下関係で変化するインジ ADXバー 1.トレンドラインやレジサポラインを引くインジ このインジケーターは、トレンドラインと15分足、1時間足、4時間足ベースのレジサポライン(K Lavel)を引き ...

MT4&MT5

2022/8/20

【矢印】シグナル系MT4インジケーター10選!

  この記事では、様々なテクニカル指標のシグナル発生を矢印で知らせるMT4インジケーターを10個紹介します! 関連:MACDのダイバージャンスの発生を矢印&アラート機能で教えてくれるMT4インジケータ! 目次 ストキャスティクスのシグナル ZigZagの高値安値 CCIのシグナル トレンド反転シグナル RSIのシグナル ACオシレーターのシグナル ピンバーの発生 DMIのシグナル 1.ストキャスティクスのシグナル このインジケーターは、ストキャスティクスメイン線が買われすぎレベルを下抜け ...

MT4&MT5

2022/8/20

【MT5】シグナル発生を知らせる矢印インジケーター10選!

  この記事では、移動平均線やRSIのシグナル発生を知らせる矢印インジケーターを10個紹介します。 目次 RSIシグナル 移動平均線のクロスシグナル MACDシグナル ストキャスティクスのシグナル CCIシグナル トレンド反転シグナル マルチシグナル ZigZagハイロー 1.RSIシグナル このインジケーターは、RSIが買われすぎレベルを上回ったり、売られすぎレベルを下回ると、ローソク足上に矢印が表示されます。 → RSI Arrow   また次のインジケーターは、以下のRSI逆張り ...

MT4&MT5

2022/8/20

【MT5】CCIインジケーターを23個紹介!【アラート・MTF】

  このインジケーターは、MT5で使えるCCIのインジケーターを23個紹介します! 目次 CCI variation CCIオルタナティブ ティルソンアルゴリズムCCI CCIレベルブレイクアウトのレジサポライン CCIローソク足 色が変化するCCI スムーズドCCI あ移動平均線つきCCI CCI&RSI&ウィリアムズ%R ヒストグラムCCI CCIシグナル CCI_Histogram_Vol アラート機能つきCCI MACDベースのCCI ウッディーズCCIあ CCIを非表示にできるインジ ...

MT4&MT5

2022/6/7

【MT4&MT5】マルチダイバージェンスインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、任意のオシレーターのダイバージェンスを自動検出するMT4・MT5インジケーターを紹介します。 関連:ハーモニックパターンを検出するMT4インジケーター5選! MT4|マルチダイバージェンスインジケーター【トレンドラインも引く】 このインジケーターは設定の「Osc」で選択したオシレーターをチャートに表示し、そのダイバージェンスやトレンドライン、チャネルを描画します。 オシレーターはMACD、ADX、CCIなど30種類あります。   主な設定 TH:弱気のダイバージェンス ...

MT4&MT5

2022/5/22

【MT4&MT5】OBVのインジケーター8選!

  この記事では、MT4やMT5で使えるOBVインジケーターを8個紹介します。 関連:【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは?使い方・戦略を徹底解説! 目次 OBVインジケーター OBVのダイバージェンス検出インジ 複数時間足のOBV OBVの一部を非表示にできるインジ アラート機能つきOBV OBVインジケーター これは、OBVをサブウィンドウに表示するシンプルなインジケーターです。 MT4版 → On Balance Volume MT4 MT5版 → On Balance Vol ...

MT4&MT5

2022/8/20

【アラート・MTFなど】CCIのMT4インジケーター13選!

  この記事では、CCI(商品チャネル指数)のMT4インジケーターを13個紹介します! 関連:ハーモニックパターンを検出するMT4インジケーター5選! 目次 アラート機能つきCCI 移動平均線つきCCI 複数通貨ペアのCCI 色が変化するCCI CCIを非表示にできるインジ CCIを使った通貨の強弱 Rcci 複数のCCI【MTF機能つき】 ウッディーズCCI MACD、CCI、Laguerre 1.アラート機能つきCCI このインジケーターは、CCIが買われすぎレベル(Upper Level) ...

TradingView|通貨強弱を測定表示するインジケーター13選!

2021年10月30日

 

この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で通貨強弱を測定表示するインジケーターを13個紹介します!

関連:【全無料】通貨の強弱を測定表示するMT4インジケーター7選!

1.通貨強弱インジケーター

このインジケーターは、次の7つの通貨の相対的な強さをサブウィンドウに表示します。

ユーロ 米ドル ポンド 豪ドル スイスフラン 日本円 カナダドル

各ラインの色や太さ、表示の有無は設定で変更できます。

Currency Strength Indicator

 

 

2.強い順に通貨をラベル表示するインジ

このインジケーターは、8つの通貨を通貨の強い順に上からラベルを並べます。

Currency Strength Gold Methodolgy

 

 

3.トゥルー・ストレングス指標で通貨の強さを測定するインジ

このインジケーターは、4つの通貨(米ドル、ユーロ、ポンド、円)の通貨の相対的強さをトゥルー・ストレングス指標で測定します。

トゥルー・ストレングス指標(TSI)は、モメンタムの強さを示すテクニカル指標の1つで、トレンドだけでなく、マーケットの短期買いモメンタムに移動平均の遅行効果を加味することにより、買われ過ぎおよび売られ過ぎといった状況を判断できる指標になっています。

この指標はモメンタムの差別化計算という先行指標的な特徴と平均化機能という遅行指標的な特徴を併せ持っており、株価の方向性を示すとともに、マーケットの転換に同調した変化を表わす指標になっています。

引用:トゥルー・ストレングス指標|ADVFN

Pair Strength

 

 

4.騰落率で通貨の強弱を見るインジ

このインジケーターは、次の7つの通貨の価格の変化率(騰落率)をヒストグラム表示し、騰落率の数値はパネルで確認できます。

ユーロ ポンド カナダドル スイスフラン 豪ドル ニュージーランドドル 円

騰落率の計算期間は、設定の「MANUAL PERIOD LENGTH」で変更できます。

Basic Forex Terminal

 

 

5.通貨ペアの変動率をパネル表示するインジ

このインジケーターは、指定した時間足での主な通貨ペアの、前回ローソク足からの価格の変化率を測定表示します。

各通貨の7つの通貨ペアの変化率を見ることで、どの通貨が強いかを調べることができます。

たとえば上のチャートでは、ニュージーランドドルは7つの通貨ペアの変化率がすべてマイナスで、変化率も他の通貨ペアと比べて大きく、8つの通貨の中で最も弱いと判断できます。

逆に米ドルは7つの通貨ペアの変化率が8つの通貨の中で唯一すべてプラスであり、8つの通貨の中で最も強いと判断できます。

Currency Pairs

 

 

6.ROCを使った通貨強弱インジ

このインジケーターは、ROCを使って各通貨の価格の平均変化率を算出し、通貨の強さを分析します。

たとえば米ドルの強さはUSDCAD、USDCHF、USDJPYのROCを加算し、AUDUSD、EURUSD、GBPUSD、NZDUSDを減算して算出します。

※さらにEMAまたはMACDを使ってスムージング化することも可能です

Forex strength meter

 

7.アラート機能付き通貨強弱インジ

この通貨強弱インジケーターは、最も強い通貨や最も弱い通貨が更新されたときアラートで知らせてくれます。

 

また、指定した2通貨の強さの差をヒストグラム表示し、ヒストグラムが0レベルを超えるとアラートで知らせるこもできます。

※主要7通貨のほかに、金、銀、石油の強さも表示できます

Currency Strength Chart

 

 

8.Zスコアで通貨の強さを評価するインジ

このインジケーターは、Zスコアを利用して通貨の強弱を評価します。

データ群の該当する数値から平均値を引いて、標準偏差で割ることで求めます。 これにより、このデータ群は平均が0、標準偏差が1になり、単位が異なる数値も比較することが可能となります。 このような変換を標準化や基準化とも言われ、変換した数値のことをZスコアと呼ばれます。

引用:Zスコア|GSI

計算式

Zスコア=(終値-SMA)÷標準偏差

Simple Currency Strength Measurer IV

 

 

9.通貨の平均RSIを表示するインジ

このインジケーターは、主要通貨の各RSIをサブウィンドウに表示します。

各RSIの位置関係を見ることで、どの通貨が相対的に強いか、または買われすぎ・売られすぎ状態にあるかを調べることができます。

RSI CURRENCY INDEX

 

 

10.通貨強弱ヒートマップ

このインジケーターは、主要8通貨の通貨強弱をヒートマップで表示します。

強い通貨ほど濃い緑色になり、弱い通貨ほど濃い赤色になります。

8 Pair Strength

 

また次のインジケーターは、5分足、15分足、60分足、4時間足それぞれの、6つの通貨の強さをヒートマップで表示します。

Heat Map Forex - Intraday

 

11.FX Currency Strength Indicator

この通貨強弱インジケーターは、通貨の強さを測定するツールを次の6つから選択できます。

1.RSI
2.トゥルー・ストレングス指標(TSI)
3.絶対強度指数(ASI)
4.線形回帰スロープ(LRS)
5.変化率(ROC)
6.Zスコア

また、表示モードを次の3つから選べます。

1.ライン
2.列
3.エリア

FX Currency Strength Indicator

 

 

12.指定通貨をベースラインとした通貨強弱インジ

このインジケーターは、指定した通貨をベースライン(0レベル)として、他の通貨の相対的な強さを調べることができます。

ベースラインとする通貨は設定の「Baseline Currency」で指定でき、たとえば下のオージー円チャートでは豪ドルをベースラインとしてEUR、NZD、JPY、CHF、GBP、CAD、USD、GOLDが豪ドルと比べて強いかどうかを見れます。

Relative Currency Strength

-TradingView

Copyright© FXの深研究 , 2022 All Rights Reserved.