MT4&MT5

2020/11/28

【15選!】MT4で使えるRSIインジケーターを紹介!【アラート・矢印・MTF・ダイバ】

  この記事では、MT4で使えるRSIインジケーターを15個紹介します! アラート機能やダイバージェンス検知、MTF機能などいろいろなインジケーターがあるのでぜひ参考にしてください!   RSIのアラートインジ これはRSIのアラートインジケーターで、指定した買われすぎ・売られすぎ水準にRSIが到達すると、アラートで通知してくれます。 現在の時間足のRSIだけでなく、他の時間足のRSIもアラート設定できます! Alert RSI     ローソク足上に、RSIとロー ...

MT4&MT5

2020/11/26

MT4で使えるRSI EAを8個紹介!【MAフィルター・MAクロスのスキャルピングなど】

  この記事では、RSIを使ったMT4 EAを8つ紹介します。 興味がある方はぜひ参考にしてください! 目次 RSIを使ったシンプルなEA エントリー時間を指定できるRSI EA トレーリングストップが使えるRSI EA MAとRSI、ストキャスティクスを使った順張りEA RSIと移動平均線を使った、超短期逆張りEA 2本の移動平均線でフィルタリングするRSI EA RSIを使ったシンプルなEA これは、RSIを利用したシンプルなEAです。 RSIが買われすぎ水準を超える:買いエントリー RSI ...

MT4&MT5

2020/11/23

【MT5】RSIのEAを2つ紹介!【トレンドフィルター・ブレイクイーブン機能など】

  この記事では、MT5で使えるRSI EAを2つ紹介します! トレンドフィルターやブレイクイーブン、トレーリングストップ、リセット機能など、いろいろな機能が利用できるのでぜひお試しください。     MT5版RSI EA このEAは、RSIが買われすぎ水準に到達すると売りを仕掛け、売られすぎ水準に到達すると買いを仕掛けます。 上のチャートでは、4つの売買シグナルが発生しています。 1つ目のシグナルは買いポジションの損切りで、RSIが30%に到達にすると発動しました。 この時 ...

FXトレード

2020/11/30

【ぜひ試してみて!】FXでの一目均衡表のおすすめ設定期間は(7,21,42)!

  一目均衡表のパラメーターは初期設定(9,26,52)を使っていますか?   この記事では、FX相場に適した一目均衡表の設定期間を紹介します。 一目均衡表は奥の深いテクニカル指標。設定期間を変えてみることで、初めて気づくこともあります。 一目均衡表をFXで使うトレーダーは実験的に試してみてはどうでしょうか? 目次 設定期間(7.21.42)の一目均衡表がFXでおすすめ! 一目均衡表(7.21.42)が本当に機能するのか検証!   設定期間(7.21.42)の一目均衡表がFX ...

FXトレード

2020/11/23

【優秀なロボで自動収益化!】QUOREA FXの使い方・機能・評判を全解説!

  FXで実際にリアルタイムで稼いでいるロボット(EA)で自動売買したい方は、QUOREA(クオレア) FXがおすすめ! QUOREA(クオレア) FXは、自動売買ロボットを利用&作成できるプラットフォームで、ビックデータ解析AIで精選された優秀なロボットで自動売買できます。   この記事では、QUOREA FXの使い方や機能、特徴をまとめて全て解説します! こんな方におすすめ 相場環境にあわせて、いろいろなロボットで自動売買したい!(月利10%超えの方も) EAを自分で作ってみたい! ...

MT4&MT5

2020/11/19

【MT4】エリオット波動のカウントに役立つインジケーター5選!【自動描画・目標水準算出】

  この記事では、エリオット波動のカウントに役立つMT4インジケーターを5つ紹介します! エリオット波動分析の補助ツールとして、ぜひお試しください!   目次 エリオット波動のラベリングに役立つインジ エリオット波動の構造を分析したい方におすすめのインジ エリオット波動3波・5波の目標到達地点を表示するインジ エリオット波動オシレーター エリオット波動を自動カウントするインジケーター MT5でエリオット波動を引くのに役立つツール     エリオット波動のラベリングに ...

MT4&MT5

2020/11/28

MT5で使えるRSIインジケーター紹介!【13選】

  この記事では、MT5で使えるRSIインジケーターを13個紹介します。 次のようにいろいろな機能があるので、気になるものがあればぜひお試しください! 目次 RSIのダイバージェンスを検知するインジ 2本のRSIの差を調べたい方におすすめのインジ RSIのローソク足を表示するインジ RSIにエンベロープを表示するインジ 出来高を計算式に組み込んだRSI MTF&アラート機能を搭載したRSI 移動平均線をRSIに表示するインジ 複数通貨ペアのRSI値を監視したい方におすすめのインジ RSIボリンジ ...

株式投資

2020/11/12

株式相場のブレイクアウト手法9選!【株デイトレーダー必見!】

  今回は、株式相場で使えるブレイクアウト手法を紹介します。 具体的に次の9つを紹介します。ブレイクアウト手法のアイデアとしてよければ参考にしてください! 目次 月~火曜日に形勢したレンジブレイクアウト! 前日高値安値はブレイクアウトの鉄板水準! 2日前の高値安値もブレイクアウト手法に使える! 午後の寄り付きのギャップ・ブレイクアウト 前日後場レンジのギャップブレイクアウト 長期間の移動平均線を使ったブレイクアウト手法 前日相場で形勢した継続チャートパターンに注目 日経平均株価の連動性を利用せよ ...

【時短】FXチャートをサクッと保存する方法3選【書き込みも可】

2019年11月26日

 

FXチャートの保存

トレード記録やチャート研究を行うとき、チャートをたくさん保存したり印刷するのは大変ですよね。

そこで今回は、サクッとチャート保存&印刷する方法を3つ紹介します。

 

Snipping Toolを使ったチャートの保存&印刷方法

Snipping Toolは、画面上の自由な範囲をスクリーンショットしてコピーできるツールです。Windowsに標準搭載されており、誰でも利用できます。

※Windows10では、Snipping Toolgが廃止される予定で、「Screen Sketch」が後継ツールとして利用できます。こちらのツールでも今回紹介する方法でチャートを保存できます。

関連記事 Snipping Toolの使い方|Microsoft
関連記事 Screen Sketchの使い方|Microsoft

 

Snipping Toolを使ってチャートを印刷するメリットは、次の3つがあります。

メリット1

MT4に表示した複数のチャートを同時にコピー&印刷できる

マルチタイムフレーム分析している方は、この方法できれいに複数のチャートを保存できるのでおすすめ!

 

メリット2

MT4のメニューバーやウィンドウの外枠など、印刷する必要のない箇所を取り除いてチャートを保存することができる

チャート印刷時のインク代を節約できるので、いらない部分はトリミングで取り除きましょう!

 

メリット3

コピーしたチャートを「ペイント」に貼り付ければ、文字や図形を書き込むことができる

fxチャートの保存

忘れないように、トレードアイデアやチャート分析の内容をメモしましょう!

 

手順

step
1
Windowsのスタートボタンを選択し、検索ボックスに「Snipping Tool」と入力して、検索結果の「Snipping Tool」をクリック

 

普段からよく使うので、タスクバーに表示しておくとすぐに使うことができます。

 

step
2
Snipping Toolの小ウィンドウが画面に表示されるので、「新規作成ボタン」横の矢印を選択し、「四角形の領域切り取り」にチャックを入れる

この設定で、チャート画面をトリミングすることができます。また、一度設定すると、次回から設定する必要はありません。

 

step
3
マウスカーソルが「十字」の形になるので、ドラックして印刷したいチャートを赤枠で囲む

 

step
4
スクショした画像を保存したい場合は、「ファイル→名前を付けて保存」を選択

もしチャートに文字や図形を書き込みして、保存や印刷したい場合は、ステップ5に進んでください。

 

step
5
Snipping Tool画面の「コピー」のアイコンをクリックし、切り取ったチャートを保存する

 

そして「ペイント」を開き、「貼り付け」をクリック。すると、スクショしたチャートがペイント画面に表示されます。

ペイントを使えば、下の画像のようにチャートにテキストや図形を書き込むことができます。

 

step
7
チャートを保存したい場合は、ペイントの「メニュー→名前を付けて保存」を選択

また、チャートを印刷したい場合は、「メニュー→印刷」をクリックします。

 

※このとき、印刷の向きを横向きにしましょう。縦向きで印刷すると、チャートが縦長になり見にくいです。

印刷の向きの設定は、「メニュー→印刷→ページ設定」を選択し、印刷の向きの「横」にチェックを入れます。

 

 

MT4・MT5を使ったチャートの保存

MT4やMT5の機能を使って、チャートを保存することもができます。

 

手順

step
1
チャート上で右クリックし、「画像として保存」をクリック

 

step
2
画像として保存する範囲を選択し、「OK」をクリック

保存する範囲は次の3つがあります。

・作業中のワークスペース:MT4(MT5)の全画面
・作業中のチャート(可視範囲):アクティブ状態のチャート
・作業中のチャート:アクティブ状態のチャートの縦横の幅をピクセルで指定

※「画像をオンラインでMQL5チャートサービスにアップロードし、リンクを取得」のチェックは外してください

関連記事 【3クリック!】MT4・MT5を使ったチャートの印刷方法

 

MT4でリアルタイムチャートをワンクリック保存したい方は、 『MT4プロコントローラー改』がおすすめです。

コントロールパネル上の「画像保存」ボタンで、今この瞬間のチャートをサクッと保存することができます。

 

他にも、『MT4プロコントローラー改』では次のような機能が搭載されているので、興味がある方はぜひお試しください!

パラボリックを利用したトレーリング自動決済機能

全保有ポジションの合計獲得pipsに応じた自動で利食いを行うオートクローズ機能
→ 例:ポジション全体で+20pipsに到達したら利益確定

スプレッド急拡大時の画面警告機能
→ 重要経済指標や要人発言、突発的なニュースによるスプレッド急拡大からポジションを守れる

 

 

DMM FXのプレミアチャート

DMM FXのチャートでは、画面上にある「スクリーンショット」ボタンをクリックすると、チャート画面をさくっとスクリーンショットできます。(PCに画像データが保存されます)

参照:DMM FX

そして、この画像データをペイントにはりつけると、チャートに自由にメモや書き込みをすることができます。

 

 

TradingViewを使ったチャートの保存

TradingViewを使っている方は、次の方法でチャートを簡単に保存できます。

関連記事 【全解説】TradingViewの使い方&機能

 

step
1
画面右上の「スナップショットを撮影」アイコンをクリック

 

step
2
「画像を保存」をクリック

 

step
3
新しいタブで保存するチャートのプレビュー画面が表示されるので、右クリックして「名前を付けて画像を保存」を選択

 

 

過去の取引記録をチャートに表示するインジ

OANDA Japanのオリジナルインジケーター「Oanda Order History」を使えば、過去の取引記録をMT4(MT5)のチャート上に表示することができ、トレード記録をつける手間を省いてチャートを印刷することができます!

 

エントリー&決済した2か所のポイントをラインで結び、獲得pipsや損益金額、逆指値注文(損切)の水準や指値注文(利食い)の水準を表示します。

他にも、チャート下部のラベルはポジション保有期間を表します。

青ラベル:現在のチャート通貨ペアの保有期間
グレーラベル:他の通貨ペアの保有期間

OANDA Japanの口座開設をしている方は無料で利用できるので、ぜひお試しを!

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.