MT4&MT5

2021/2/28

MT4やMT5でテトリスが遊べるインジケーターの紹介!

  この記事では、MT4やMT5のチャートでテトリスが遊べるインジケーターを紹介します。 エントリーまでの時間つぶしや息抜きによければ役立ててください!   【MT4・MT5】チャートでテトリスが遊べるインジケーター 遊び方の手順はつぎのとおりです。   step1下記のサイトからインジケーターをダウンロードします mt4-Tetris mt5-Tetris   step2チャートに張り付ける ナビゲーターの「指標→Market」にあるTetrisを選択し、チャート ...

MT4&MT5

2021/3/1

MT5で注文をショートカットキーで発注できるEAツール4選!

  この記事では、MT5で注文をショートカットキーで発注できる便利なEAツールを4つ紹介します! 目次 ショートカットキーで指値・逆指値注文を発注できるEA ショートカットキーでいろいろな注文ができるEA 指定したロット数、利食い幅、損切り幅でエントリーできるスクリプト 決済逆指値・決済指値注文をサクッとチャートに表示できるスクリプト   ショートカットキーで指値・逆指値注文を発注できるEA これは、ショートカットキーを押して指値・逆指値注文を発注することができます。   手 ...

FXトレード

2021/2/27

【FX】ADXの使い方や見方を徹底解説!【ボリバンやATRと好相性!】

  この記事では、ADXやDMIの使い方や見方を解説します。 ADXはトレンドの強さを測定するテクニカル指標で、順張りに適した強いトレンドを捉えたり、弱いトレンドや弱体化したトレンドを識別して順張りトレードを避けたりなど、順張りトレードの精度を上げるのに役立ちます! 目次 ADXやDMIとは?【ADXの基本的な見方】 DMIの特徴や見方をさらに詳しく解説! ADXと相性が良い3つのテクニカル指標とその使い方は? ADXRとは?ADXと合わせて使う便利な指標! ADXで通貨ペアや銘柄のスクリーニン ...

MT4&MT5

2021/2/27

【MT4】ブレイクアウトの無料EAを8つ紹介!

  この記事では、無料で使えるMT4のブレイクアウトEAを8つ紹介します! 目次 移動平均線を使ったブレイクアウトEA フラクタルを使ったブレイクアウトEA 市場レンジのブレイクアウトEA ドンチャンチャネルを使ったブレイクアウトEA はらみ足のブレイクアウトEA プライスアクションを利用したEA 前日高値安値のブレイクアウトEA スーパートレンドのブレイクアウトEA   移動平均線を使ったブレイクアウトEA これは同じ期間のEMAとLWMA(加重移動平均線)で形成する短期チャネルのブ ...

MT4&MT5

2021/3/1

【MT5】トレンドラインに価格がタッチするとアラートが鳴る無料インジケーター3選!

  この記事では、トレンドラインに価格がタッチするとアラートが鳴るMT5インジケーターを3つ紹介します。   トレンドラインのアラートインジ このインジケーターをチャートに張り付けると、トレンドラインが1本チャートに表示されます。 このトレンドラインを選択して、自由な基点で引き直すことができます。 価格がこのラインに到達すると、設定で指定した回数分、ティックごとにアラート音で知らせてくれます。   アラートが有効な状態(アクティブ状態)では、トレンドラインの色が赤色で、アラー ...

FXトレード

2021/2/27

【FX】5分足逆張り手法の勝率を上げる4つのエッジを大公開!

  この記事では、5分足逆張り手法の勝率を上げる4つのエッジを紹介します! FXで逆張りトレードを利用している方はぜひ参考にしてください。   エッジ1:1時間足レジサポラインを利用しよう! 5分足逆張りトレードは、5分足のレジサポラインではなく、1時間足や4時間足のレジサポラインでの反発を利用して仕掛けましょう! 1時間足や4時間足のレジサポラインは資金量の豊富なスイングトレーダーの逆張り注文も市場に集中するため、5分足において反転確率が高く、また逆方向に伸びやすいです。 &nbsp ...

MT4&MT5

2021/3/2

【MT4】チャートのスクリーンショットが簡単にできるインジケーター5選!

  この記事では、チャートのスクリーンショットがサクッとできるMT4インジケーターを5つ紹介します。 トレード時(エントリー&決済)のチャートをすばやくスクショして保存したい方におすすめ! 目次 1クリックでスクショできるインジ ボタンクリックでスクショできるインジ ローソク足が更新されるたびに自動でスクショできるインジ トレード成績つきチャートをスクショできるインジ   1クリックでスクショできるインジ このインジケーターをスクリーンショットしたいチャートに張り付けると、チャートにス ...

MT4&MT5

2021/2/27

【MT4】ボリンジャーバンドのEAを4つ紹介!

  この記事では、ボリンジャーバンドを利用したMT4 EAを4つ紹介します! 目次 ボリンジャーバンドのタッチで逆張りするEA【ADXフィルター付き】 ボリンジャートレンドを使った順張りEA ボリンジャーバンドを使った順張り&逆張りEA 平均足スムーズドとボリンジャートレンドを使ったEA ボリンジャーバンドのタッチで逆張りするEA【ADXフィルター付き】 これはボリンジャーバンドを使った逆張りEAで、価格がボリンジャーバンドにタッチしたら逆張りエントリーします。 このとき、ADXをレンジ検知フィ ...

【時短】FXチャートをサクッと保存する方法3選【書き込みも可】

2019年11月26日

 

FXチャートの保存

トレード記録やチャート研究を行うとき、チャートをたくさん保存したり印刷するのは大変ですよね。

そこで今回は、サクッとチャート保存&印刷する方法を3つ紹介します。

 

Snipping Toolを使ったチャートの保存&印刷方法

Snipping Toolは、画面上の自由な範囲をスクリーンショットしてコピーできるツールです。Windowsに標準搭載されており、誰でも利用できます。

※Windows10では、Snipping Toolgが廃止される予定で、「Screen Sketch」が後継ツールとして利用できます。こちらのツールでも今回紹介する方法でチャートを保存できます。

関連記事 Snipping Toolの使い方|Microsoft
関連記事 Screen Sketchの使い方|Microsoft

 

Snipping Toolを使ってチャートを印刷するメリットは、次の3つがあります。

メリット1

MT4に表示した複数のチャートを同時にコピー&印刷できる

マルチタイムフレーム分析している方は、この方法できれいに複数のチャートを保存できるのでおすすめ!

 

メリット2

MT4のメニューバーやウィンドウの外枠など、印刷する必要のない箇所を取り除いてチャートを保存することができる

チャート印刷時のインク代を節約できるので、いらない部分はトリミングで取り除きましょう!

 

メリット3

コピーしたチャートを「ペイント」に貼り付ければ、文字や図形を書き込むことができる

fxチャートの保存

忘れないように、トレードアイデアやチャート分析の内容をメモしましょう!

 

手順

step
1
Windowsのスタートボタンを選択し、検索ボックスに「Snipping Tool」と入力して、検索結果の「Snipping Tool」をクリック

 

普段からよく使うので、タスクバーに表示しておくとすぐに使うことができます。

 

step
2
Snipping Toolの小ウィンドウが画面に表示されるので、「新規作成ボタン」横の矢印を選択し、「四角形の領域切り取り」にチャックを入れる

この設定で、チャート画面をトリミングすることができます。また、一度設定すると、次回から設定する必要はありません。

 

step
3
マウスカーソルが「十字」の形になるので、ドラックして印刷したいチャートを赤枠で囲む

 

step
4
スクショした画像を保存したい場合は、「ファイル→名前を付けて保存」を選択

もしチャートに文字や図形を書き込みして、保存や印刷したい場合は、ステップ5に進んでください。

 

step
5
Snipping Tool画面の「コピー」のアイコンをクリックし、切り取ったチャートを保存する

 

そして「ペイント」を開き、「貼り付け」をクリック。すると、スクショしたチャートがペイント画面に表示されます。

ペイントを使えば、下の画像のようにチャートにテキストや図形を書き込むことができます。

 

step
7
チャートを保存したい場合は、ペイントの「メニュー→名前を付けて保存」を選択

また、チャートを印刷したい場合は、「メニュー→印刷」をクリックします。

 

※このとき、印刷の向きを横向きにしましょう。縦向きで印刷すると、チャートが縦長になり見にくいです。

印刷の向きの設定は、「メニュー→印刷→ページ設定」を選択し、印刷の向きの「横」にチェックを入れます。

 

 

MT4・MT5を使ったチャートの保存

MT4やMT5の機能を使って、チャートを保存することもができます。

 

手順

step
1
チャート上で右クリックし、「画像として保存」をクリック

 

step
2
画像として保存する範囲を選択し、「OK」をクリック

保存する範囲は次の3つがあります。

・作業中のワークスペース:MT4(MT5)の全画面
・作業中のチャート(可視範囲):アクティブ状態のチャート
・作業中のチャート:アクティブ状態のチャートの縦横の幅をピクセルで指定

※「画像をオンラインでMQL5チャートサービスにアップロードし、リンクを取得」のチェックは外してください

関連記事 【3クリック!】MT4・MT5を使ったチャートの印刷方法

 

MT4でリアルタイムチャートをワンクリック保存したい方は、 『MT4プロコントローラー改』がおすすめです。

コントロールパネル上の「画像保存」ボタンで、今この瞬間のチャートをサクッと保存することができます。

 

他にも、『MT4プロコントローラー改』では次のような機能が搭載されているので、興味がある方はぜひお試しください!

パラボリックを利用したトレーリング自動決済機能

全保有ポジションの合計獲得pipsに応じた自動で利食いを行うオートクローズ機能
→ 例:ポジション全体で+20pipsに到達したら利益確定

スプレッド急拡大時の画面警告機能
→ 重要経済指標や要人発言、突発的なニュースによるスプレッド急拡大からポジションを守れる

 

 

TradingViewを使ったチャートの保存

TradingViewを使っている方は、次の方法でチャートを簡単に保存できます。

関連記事 【全解説】TradingViewの使い方&機能

 

step
1
画面右上の「スナップショットを撮影」アイコンをクリック

 

step
2
「画像を保存」をクリック

 

step
3
新しいタブで保存するチャートのプレビュー画面が表示されるので、右クリックして「名前を付けて画像を保存」を選択

 

 

過去の取引記録をチャートに表示するインジ

OANDA Japanのオリジナルインジケーター「Oanda Order History」を使えば、過去の取引記録をMT4(MT5)のチャート上に表示することができ、トレード記録をつける手間を省いてチャートを印刷することができます!

 

エントリー&決済した2か所のポイントをラインで結び、獲得pipsや損益金額、逆指値注文(損切)の水準や指値注文(利食い)の水準を表示します。

他にも、チャート下部のラベルはポジション保有期間を表します。

青ラベル:現在のチャート通貨ペアの保有期間
グレーラベル:他の通貨ペアの保有期間

OANDA Japanの口座開設をしている方は無料で利用できるので、ぜひお試しを!

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.