FXトレード

2020/9/26

【FX】連行足とローソク足を組み合わせた手法【順張り&ブレイクアウト】

  この記事では、ローソク足と練行足を組み合わせた手法を紹介します。 練行足を利用している方は、ぜひ参考にしてください! 練行足の使い方は『【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】』をご覧ください     練行足を使った順張りスキャルピング手法 1分足スキャルピングでは、ボックスサイズ10pipsの練行足を使います。   次のオージー円チャートでは、1分足チャートに連行足(10pips)を重ねて表示しています。 相場が10pips上下に動くたびに、その ...

MT4&MT5

2020/9/24

【MT5】ブレイクイーブン(損益分岐点)に損切を動かすのに役立つEA4選!

  この記事では、ブレイクイーブンに損切を動かすのに役立つMT5 EAを4つ紹介します! 目次 自動でブレイクイーブン水準に動かすEA ブレイクイーブンの水準にラインを表示するインジ ボタンクリックでブレイクイーブンにストップロスを動かせるEA トレーリングストップつきEA         自動でブレイクイーブン水準に動かすEA このEAでは、ポジションに利益が出たときにストップロス注文をブレイクイーブン(損益分岐点)まで自動で動かしてくれます。 また、こ ...

FXトレード

2020/9/26

【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】

  この記事では、練行足について次の5つの項目を解説します。 目次 【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足の欠点と解決策 練行足は押し目買い・戻り売りのエントリータイミングに最適! 練行足はチャートパターンやトレンドラインが見つけやすい! 練行足を使った環境分析   【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足は、相場が一方向に一定の値幅を動くと新しい足が作成される、非時系列チャートの一種です。 一定の時間間隔の値動きをもとに作成されるローソク足と違い、練行足はポイント&フィギュ ...

MT4&MT5

2020/9/21

【厳選】MT4インジケーターおすすめ11選!【全無料】

  この記事では、無料で使えるおすすめMT4インジケーターを11個紹介します。 MT4でのトレードやチャート分析を効率化&快適にするインジケーターがあるので、 ぜひお試しください! 目次 チャートにフリーハンドでいろいろ描けるインジ 上位足・下位足のローソク足の形を確認できるインジ 複数のチャートで、ラインを同期するインジ フィボナッチリトレースメントやトレンドラインを自動で引いてくれるインジ 東京・ヨーロッパ市場レンジのブレイクアウトトレードに役立つインジ アラート機能でスプレッドの急拡大を知 ...

MT4&MT5

2020/9/19

【MT4】ブレイクイーブンにストップロスを動かすのに役立つEA6選!

  この記事では、ブレイクイーブン(損益分岐点)にストップロスを動かすのに役立つMT4 EAを6つ紹介します! 目次 ブレイクイーブン水準にストップロスを自動で動かすEA トレーリング&ブレイクイーブン機能のEA 損益分岐の水準に水平線を表示するインジ ブレイクイーブンの水準に価格タグを表示するインジ 複数ポジションの平均ブレイクイーブン水準を表示するEA スプレッド込みのブレイクイーブン水準を算出&表示するEA     ブレイクイーブン水準にストップロスを自動で動かすEA ...

【MT4&MT5】「マーケットプロファイル」インジケーターの紹介!

2019年11月29日

Pocket

 

マーケットプロファイル分析は、各価格帯の取引量、つまりどれだけローソク足が各価格にとどまっていたかをチャートの縦軸にヒストグラムで表示したものです。

これを見ることで、過去に多くの取引が行われた価格帯や多くの市場参加者が注目している価格帯を調べることができます。

 

この記事では、「マーケットプロファイル」のMT4MT5インジケーターを紹介します。興味がある方はぜひお試しください!

 

1.Market Profile|MT4版

mt4マーケットプロファイル

これは、指定した範囲におけるローソク足データを集計した「マーケットプロファイル」を表示するMT4インジケーターです。

数値が大きい価格帯は過去の取引量が多く、数値が小さい価格帯は取引量が少ないことを示しています。

取引量が多い価格帯は強いレジサポラインになりやすく、注目度が高いです。

 

設定

MAX_HISTORY:指定範囲をローソク足本数で入力します。たとえば「50」だと、直近50本のローソク足をもとにマーケットプロファイルが表示されます。

STEP:ヒストグラムの間隔。数値が大きいほど間隔が大きくなります。デフォルトの「1」推奨

 

注意点

ヒストグラムの色は、上の設定画面で変更しても反映されない仕様になっています。色を変更するには、次のようにmq4ファイルのコード(116行目)を書き換えます。

修正前:ObjectSet(ObjName, OBJPROP_COLOR, Red);

修正後:ObjectSet(ObjName, OBJPROP_COLOR, DeepSkyBlue);

デフォルトでは赤色でしたが、修正後は青色でヒストグラムが表示されています。

関連記事 MT4|インジケーターの色が変更できない場合の解決策!

 

Market Profile|MT4

 

2.MarketProfile|MT5版

これは1日のマーケットプロファイルを表示するMT5インジケーターです。ヒストグラムの大きさが、その価格で多くの取引が行われていたことを示しています。

また、アジア市場・ヨーロッパ市場・NY市場の各時間帯での取引量が色分けされているので、市場毎のマーケットプロファイル分析が可能です。

各市場でどの価格帯で活発に取引が行われたのか、ポジションの偏りを把握できます。

※このインジは、15分足と30分足チャートのみ表示できます

 

設定

マーケットプロファイルを表示する個数は、「CountProfile」で指定します。たとえば「5」だと、過去5日間のそれぞれの取引量をヒストグラムで表示します。

 

また、各市場のヒストグラムの色も変更できます。

・AziaColor:アジア市場
・EuropaColor:ヨーロッパ市場
・AmericaColor:NY市場
・MedianaColor:ヒストグラムが最大となる価格水準に引かれる水平線の色

 

MarketProfile|MT5

※ダウンロードファイルは2つありますが、上のファイルをダウンロードしてください。下のインジでは、5分足でも表示できますが、市場別に出来高を色分け表示されません

 

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.