FXの深研究

   テクニカルトレードのアイデア&テクニックを紹介!

FXトレード

2022/7/11

【FX】200日移動平均線の見方や手法をいろいろ紹介!

  この記事では、200日移動平均線の見方や手法を紹介します! 200SMAや200EMAをお使いの方は、ぜひお試しください。 目次 200SMAの基本 200MAの実践的な使い方 200MAを中心とするレンジ相場 20MAと50MAが絡みあうレンジ相場の対処法 200MAを使ったシンプルな順張り手法 トレンドを支えるメインMAを把握しよう! 1.200SMAの基本 200日SMAは、約1年の終値の平均価格であり、長期トレンドの把握に役立つトレンド指標で、機関投資家も注目しています。 デイトレー ...

MT4&MT5

2022/7/9

追加|ADXのMT4インジケーター5個!【TL&相関&パネル】

  この記事では、ADXを使った などのMT4インジケーターを5個紹介します! 関連:【FX】ADXの使い方や見方を徹底解説!【ボリバンやATRと好相性!】 目次 トレンドラインやレジサポラインを引くインジ 通貨ペアの相関関係&ADXによるトレンド検出 複数通貨ペアのADXパネル ADXの色がDMIの上下関係で変化するインジ ADXバー 1.トレンドラインやレジサポラインを引くインジ このインジケーターは、トレンドラインと15分足、1時間足、4時間足ベースのレジサポライン(K Lavel)を引き ...

MT4&MT5

2022/8/20

【矢印】シグナル系MT4インジケーター10選!

  この記事では、様々なテクニカル指標のシグナル発生を矢印で知らせるMT4インジケーターを10個紹介します! 関連:MACDのダイバージャンスの発生を矢印&アラート機能で教えてくれるMT4インジケータ! 目次 ストキャスティクスのシグナル ZigZagの高値安値 CCIのシグナル トレンド反転シグナル RSIのシグナル ACオシレーターのシグナル ピンバーの発生 DMIのシグナル 1.ストキャスティクスのシグナル このインジケーターは、ストキャスティクスメイン線が買われすぎレベルを下抜け ...

MT4&MT5

2022/8/20

【MT5】シグナル発生を知らせる矢印インジケーター10選!

  この記事では、移動平均線やRSIのシグナル発生を知らせる矢印インジケーターを10個紹介します。 目次 RSIシグナル 移動平均線のクロスシグナル MACDシグナル ストキャスティクスのシグナル CCIシグナル トレンド反転シグナル マルチシグナル ZigZagハイロー 1.RSIシグナル このインジケーターは、RSIが買われすぎレベルを上回ったり、売られすぎレベルを下回ると、ローソク足上に矢印が表示されます。 → RSI Arrow   また次のインジケーターは、以下のRSI逆張り ...

MT4&MT5

2022/8/20

【MT5】CCIインジケーターを23個紹介!【アラート・MTF】

  このインジケーターは、MT5で使えるCCIのインジケーターを23個紹介します! 目次 CCI variation CCIオルタナティブ ティルソンアルゴリズムCCI CCIレベルブレイクアウトのレジサポライン CCIローソク足 色が変化するCCI スムーズドCCI あ移動平均線つきCCI CCI&RSI&ウィリアムズ%R ヒストグラムCCI CCIシグナル CCI_Histogram_Vol アラート機能つきCCI MACDベースのCCI ウッディーズCCIあ CCIを非表示にできるインジ ...

MT4&MT5

2022/6/7

【MT4&MT5】マルチダイバージェンスインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、任意のオシレーターのダイバージェンスを自動検出するMT4・MT5インジケーターを紹介します。 関連:ハーモニックパターンを検出するMT4インジケーター5選! MT4|マルチダイバージェンスインジケーター【トレンドラインも引く】 このインジケーターは設定の「Osc」で選択したオシレーターをチャートに表示し、そのダイバージェンスやトレンドライン、チャネルを描画します。 オシレーターはMACD、ADX、CCIなど30種類あります。   主な設定 TH:弱気のダイバージェンス ...

MT4&MT5

2022/5/22

【MT4&MT5】OBVのインジケーター8選!

  この記事では、MT4やMT5で使えるOBVインジケーターを8個紹介します。 関連:【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは?使い方・戦略を徹底解説! 目次 OBVインジケーター OBVのダイバージェンス検出インジ 複数時間足のOBV OBVの一部を非表示にできるインジ アラート機能つきOBV OBVインジケーター これは、OBVをサブウィンドウに表示するシンプルなインジケーターです。 MT4版 → On Balance Volume MT4 MT5版 → On Balance Vol ...

MT4&MT5

2022/8/20

【アラート・MTFなど】CCIのMT4インジケーター13選!

  この記事では、CCI(商品チャネル指数)のMT4インジケーターを13個紹介します! 関連:ハーモニックパターンを検出するMT4インジケーター5選! 目次 アラート機能つきCCI 移動平均線つきCCI 複数通貨ペアのCCI 色が変化するCCI CCIを非表示にできるインジ CCIを使った通貨の強弱 Rcci 複数のCCI【MTF機能つき】 ウッディーズCCI MACD、CCI、Laguerre 1.アラート機能つきCCI このインジケーターは、CCIが買われすぎレベル(Upper Level) ...

【MT4】フラクタルインジケーター7選!【MTFやアラート機能など】

2020年1月10日

 

fxフラクタルインジケーター

今回は、フラクタルMT4インジケーターを7つ紹介します。

アラート機能や上位足のフラクタルをサブウィンドウに表示するなど 便利なものがいろいろあります。フラクタルをFXトレードで利用している方は、ぜひお試しください!

関連 【MT5】フラクタルインジケーターを5つ紹介!

※フラクタルの詳しい使い方は、『【FX】フラクタルの5つの使い方』で解説してます。

 

 

パラメーター変更可能なフラクタルインジケーター

通常のフラクタルインジケーターでは、両側2本のローソク足と比較して高値が高い(安値が低い)ローソク足をフラクタルの高値・安値と定義しますが、

Adjustable Fractal MT4」では、両側何本のローソク足と比較するかを、パラメーターを変更して調整することができます。

 

・Bars before:左側のローソク足のカウント数
・Bars after:右側のローソク足のカウント数

この2つのパラメーターを調整することで、フラクタルで捉えることができる相場の波の大きさを自分好みに調整することができます。

 

たとえば、「Bars before=30」「Bars after=30」にすると、両側30本のローソク足と比較して最高値・最安値となるローソク足をフラクタルポイントとしてチャートに矢印で表示されます。

パラメーターを大きくしたフラクタルでは、下のチャートのように、大きな反転ポイントを見つけることができます。

 

※上の設定画面で、フラクタルの矢印の種類も「Arrow style」で変更できます。また初期設定では、フラクタルの矢印の色が白系で見にくいので、設定の「色の設定」タブで見やすい色に変更してください

 

Adjustable Fractal MT4

※上のサイトでインジケーターをダウンロードできない場合は、「MT4・MT5インジケーターがダウンロードできない場合の解決策」をご覧ください

 

 

フラクタル水準のブレイクアウトでアラートが鳴るインジ

このインジケーターは次の2つの水準に水平線を引き、このラインを価格がブレイクしたらアラートが鳴ります。

  • 最新の弱気フラクタルのすぐ上
  • 最新の強気フラクタルのすぐ下

 

上のチャートでは、フラクタルの高値安値から10pips離れたポイントに2本のレジサポラインが表示されています。

弱気のフラクタルはトレンドフォローが入るブレイクアウト水準であり、強気のフラクタルは押し安値で、突破されるとトレンド転換が発生する重要な水準になります。

 

設定

2本の水平線をフラクタルの高値安値から何Pips離して引くかは、次の2つの設定項目で調整できます。

・Pips above tha Up-fractal:指定した数値分、高値から離して上に置く
・Pips below tha Down-fractal:指定した数値分、安値から離して下に置く

また、アラート機能は、ポップアップとサウンド・メールの3つが可能です。

 

Fractal Alarm

 

 

サブウィンドウにフラクタル付きチャートを表示するインジ

FFx Fractals」は、サブウィンドウに他の時間枠のチャート(フラクタル付き)を複数表示する、MTF機能付きフラクタルインジケーターです。

 

上のチャートでは、5分足チャートに15分足・30分足・1時間足の3つのローソク足チャートを表示しており、各時間軸でのフラクタルの出現状況を1つのチャートで確認できます。

関連記事 【MT4】サブウィンドウに複数のチャートを表示する方

 

設定

・Timeframes:サブウィンドウに表示したいチャートの時間足を入力
・Candles_per_TF:各チャートのローソク足の本数を変更

※初期設定では、サブウィンドウの背景色が黒くて見えにくので、「BackgroundColor」をwhiteに変更してください

 

FFx Fractals

 

 

フラクタルの高値安値に水平線を引くインジ

このインジケーターは、フラクタルの高値安値から右側に水平線を自動で引いていくれます。

この水準は重要なブレイクアウトポイントやレジサポラインになりますので、フラクタルを利用している方はぜひ活用してみてください!

 

設定

 

Fractals Modified

 

 

上位足のフラクタル水準を表示するインジ

このインジは、月足・週足・日足・4時間足・1時間足それぞれの最新のフラクタル高値安値の水準に水平線を引いてくれます。

これら12本のラインは、下位足で強力なレジサポラインになります。

 

設定

各ラインの色や種類は、上の設定画面から変更できない仕様になっています。

変更したい場合は、MetaEditorで直接mq4ファイルのコードを変更してください。

 

mq4ファイルのコードの修正ポイントは、下のとおりです。

また、ここでフラクタルのパラメーターを変更できます。詳しくは、『MT4|インジケーターの色が元に戻る!?色を変更できない場合の解決策!』を参考にしてください。

 

Fractal Support & Resistance Levels

 

 

フラクタルチャネル

Fractal Channel」は、フラクタルの高値同士や安値同士をラインで結んだ「フラクタルチャネルをチャートに表示します。

チャネルバンドの形・動きを見ることで、トレンドの有無・方向を視覚的に把握することができます。

mt4フラクタル

 

Fractal Channel

 

 

フラクタルを起点にトレンドラインを引くインジ

これはフラクタルで定義された高値安値を起点にして、トレンドラインを自動で引いてくれるインジケーターです。

詳しくは、『【高精度】MT4でトレンドラインを自動で引くインジケーター7選』で紹介しているので、興味がある方はぜひお試しください!

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2022 All Rights Reserved.