FXトレード

2020/9/28

騙しを回避!ストキャスティクスのクロス(GC・DC)の精度を上げる8つの方法

  ストキャスティクスのゴールデンクロスやデッドクロスをエントリーシグナルとして使う場合、騙しは避けて通れません。 今回は、クロスのダマシを減らす8つの方法を紹介します。 ストキャスティクスを使った手法の勝率を改善する1つとしてよければ活用してみてください! 目次 パラメーターを大きくして、感度を下げる MACDフィルターで、クロスの精度UP! 過熱ゾーンでのクロスに注目! 1回目のクロスは無視!直後の2回目で仕掛ける ストキャスティクスとボリンジャーバンドは相性バツグン! 3本のストキャスティ ...

FXトレード

2020/9/26

【FX】連行足とローソク足を組み合わせた手法【順張り&ブレイクアウト】

  この記事では、ローソク足と練行足を組み合わせた手法を紹介します。 練行足を利用している方は、ぜひ参考にしてください! 練行足の使い方は『【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】』をご覧ください     練行足を使った順張りスキャルピング手法 1分足スキャルピングでは、ボックスサイズ10pipsの練行足を使います。   次のオージー円チャートでは、1分足チャートに連行足(10pips)を重ねて表示しています。 相場が10pips上下に動くたびに、その ...

MT4&MT5

2020/9/24

【MT5】ブレイクイーブン(損益分岐点)に損切を動かすのに役立つEA4選!

  この記事では、ブレイクイーブンに損切を動かすのに役立つMT5 EAを4つ紹介します! 目次 自動でブレイクイーブン水準に動かすEA ブレイクイーブンの水準にラインを表示するインジ ボタンクリックでブレイクイーブンにストップロスを動かせるEA トレーリングストップつきEA         自動でブレイクイーブン水準に動かすEA このEAでは、ポジションに利益が出たときにストップロス注文をブレイクイーブン(損益分岐点)まで自動で動かしてくれます。 また、こ ...

FXトレード

2020/9/26

【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】

  この記事では、練行足について次の5つの項目を解説します。 目次 【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足の欠点と解決策 練行足は押し目買い・戻り売りのエントリータイミングに最適! 練行足はチャートパターンやトレンドラインが見つけやすい! 練行足を使った環境分析   【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足は、相場が一方向に一定の値幅を動くと新しい足が作成される、非時系列チャートの一種です。 一定の時間間隔の値動きをもとに作成されるローソク足と違い、練行足はポイント&フィギュ ...

MT4&MT5

2020/9/21

【厳選】MT4インジケーターおすすめ11選!【全無料】

  この記事では、無料で使えるおすすめMT4インジケーターを11個紹介します。 MT4でのトレードやチャート分析を効率化&快適にするインジケーターがあるので、 ぜひお試しください! 目次 チャートにフリーハンドでいろいろ描けるインジ 上位足・下位足のローソク足の形を確認できるインジ 複数のチャートで、ラインを同期するインジ フィボナッチリトレースメントやトレンドラインを自動で引いてくれるインジ 東京・ヨーロッパ市場レンジのブレイクアウトトレードに役立つインジ アラート機能でスプレッドの急拡大を知 ...

【MT5】フラクタルインジケーターを5つ紹介!

2020年1月20日

Pocket

 

この記事では、フラクタルMT5インジケーターを5つ紹介します。

関連 【MT4】フラクタルインジケーター7選!【MTFやアラート機能など】

 

MT5版フラクタル

フラクタルは相場の転換点を捉えることができるテクニカル指標です。

 

トレンドラインの基点やトレイリングストップの置く水準など、いろいろな活用方法があります。

詳しくは、『【FX】フラクタルの8つの使い方』をご覧ください。

 

※このインジケーターでは、フラクタルのパラメーターが(2,2)で固定されています。
他のパラメーターを使いたい場合は、次に紹介するインジケーターをお試しください!

 

Fractals

 

 

パラメーター可変のフラクタル

X-bars Fractals」は、フラクタルのパラメーターを自由に変更できるインジケーターです。

 

パラメーターを大きくすることで、より大きな波の転換点を捉えることができます。

上のチャートでは、フラクタル(10,10)を表示しています。

 

設定

・Number of bars from the left of fractal:左側のローソク足のカウント数
・Number of bars from the right of fractal:右側のローソク足のカウント数

 

たとえばフラクタル(10,10)では、次のように定義されます。

  • 弱気のフラクタル:両側10本のローソク足の高値と比べて、高い高値をもつ足
  • 強気のフラクタル:両側10本のローソク足の高値と比べて、安い安値をもつ足

X-bars Fractals

 

フラクタルを使って、レジサポラインを引くインジ

mt5フラクタルインジケーター

Support Resistance - Barry」は、フラクタルの高値安値を起点に、価格の上下に2本の水平線を引くインジケーターです。

フラクタルが新しく発生するたびに水平線が引き直され、バンドの形状になっています。

 

上のチャートでは、フラクタル(50,50)を使ったレジサポラインを表示しています。

 

設定

Fractals period:フラクタルの期間

たとえば「Fractals period=5」だと、フラクタル(5,5)になります。

Support Resistance - Barry

関連 【MT5】高値安値にラインを自動表示するインジケーター6選!

 

フラクタルで引くZigZag

ZigZag on Fractals」は、フラクタル(2,2)の高値安値を起点にZigZagラインを引くインジケーターです。

 

もし強気のフラクタルが連続して出現した場合は、安値がより低いほうを起点にします。

そのため、より安値の低いフラクタルが出現したら、ZigZagはその都度引き直されます。

ZigZag on Fractals

 

フラクタルによるトレンドを可視化するインジ

Advanced_Fractal_Overlay」は、次の定義でトレンド方向を決め、トレンドの向きにあわせてローソク足を色分け表示するインジケーターです。

定義

  • 上昇トレンド:現在の足の終値が、前回の弱気フラクタルの高値を超える
  • 下降トレンド:現在の足の終値が、前回の強気フラクタルの安値を下抜く

 

上のチャートでは、上昇トレンドは緑色、下降トレンドは赤色のローソク足で表示されています。

※フラクタルのパラメーターは(2,2)で、設定で変更することができません

Advanced_Fractal_Overlay

 

 

MT5利用可能なおすすめ海外FX会社は?

MT5利用可能な海外FX会社は、XMTradingがおすすめ!

 

参照:XM

詳しくは → XMTrading

 

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.