FXの深研究

   テクニカルトレードのアイデア&テクニックを紹介!

FXトレード

2022/7/11

【FX】200日移動平均線の見方や手法をいろいろ紹介!

  この記事では、200日移動平均線の見方や手法を紹介します! 200SMAや200EMAをお使いの方は、ぜひお試しください。 目次 200SMAの基本 200MAの実践的な使い方 200MAを中心とするレンジ相場 20MAと50MAが絡みあうレンジ相場の対処法 200MAを使ったシンプルな順張り手法 トレンドを支えるメインMAを把握しよう! 1.200SMAの基本 200日SMAは、約1年の終値の平均価格であり、長期トレンドの把握に役立つトレンド指標で、機関投資家も注目しています。 デイトレー ...

MT4&MT5

2022/7/9

追加|ADXのMT4インジケーター5個!【TL&相関&パネル】

  この記事では、ADXを使った などのMT4インジケーターを5個紹介します! 関連:【FX】ADXの使い方や見方を徹底解説!【ボリバンやATRと好相性!】 目次 トレンドラインやレジサポラインを引くインジ 通貨ペアの相関関係&ADXによるトレンド検出 複数通貨ペアのADXパネル ADXの色がDMIの上下関係で変化するインジ ADXバー 1.トレンドラインやレジサポラインを引くインジ このインジケーターは、トレンドラインと15分足、1時間足、4時間足ベースのレジサポライン(K Lavel)を引き ...

MT4&MT5

2022/8/20

【矢印】シグナル系MT4インジケーター10選!

  この記事では、様々なテクニカル指標のシグナル発生を矢印で知らせるMT4インジケーターを10個紹介します! 関連:MACDのダイバージャンスの発生を矢印&アラート機能で教えてくれるMT4インジケータ! 目次 ストキャスティクスのシグナル ZigZagの高値安値 CCIのシグナル トレンド反転シグナル RSIのシグナル ACオシレーターのシグナル ピンバーの発生 DMIのシグナル 1.ストキャスティクスのシグナル このインジケーターは、ストキャスティクスメイン線が買われすぎレベルを下抜け ...

MT4&MT5

2022/8/20

【MT5】シグナル発生を知らせる矢印インジケーター10選!

  この記事では、移動平均線やRSIのシグナル発生を知らせる矢印インジケーターを10個紹介します。 目次 RSIシグナル 移動平均線のクロスシグナル MACDシグナル ストキャスティクスのシグナル CCIシグナル トレンド反転シグナル マルチシグナル ZigZagハイロー 1.RSIシグナル このインジケーターは、RSIが買われすぎレベルを上回ったり、売られすぎレベルを下回ると、ローソク足上に矢印が表示されます。 → RSI Arrow   また次のインジケーターは、以下のRSI逆張り ...

MT4&MT5

2022/8/20

【MT5】CCIインジケーターを23個紹介!【アラート・MTF】

  このインジケーターは、MT5で使えるCCIのインジケーターを23個紹介します! 目次 CCI variation CCIオルタナティブ ティルソンアルゴリズムCCI CCIレベルブレイクアウトのレジサポライン CCIローソク足 色が変化するCCI スムーズドCCI あ移動平均線つきCCI CCI&RSI&ウィリアムズ%R ヒストグラムCCI CCIシグナル CCI_Histogram_Vol アラート機能つきCCI MACDベースのCCI ウッディーズCCIあ CCIを非表示にできるインジ ...

MT4&MT5

2022/6/7

【MT4&MT5】マルチダイバージェンスインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、任意のオシレーターのダイバージェンスを自動検出するMT4・MT5インジケーターを紹介します。 関連:ハーモニックパターンを検出するMT4インジケーター5選! MT4|マルチダイバージェンスインジケーター【トレンドラインも引く】 このインジケーターは設定の「Osc」で選択したオシレーターをチャートに表示し、そのダイバージェンスやトレンドライン、チャネルを描画します。 オシレーターはMACD、ADX、CCIなど30種類あります。   主な設定 TH:弱気のダイバージェンス ...

MT4&MT5

2022/5/22

【MT4&MT5】OBVのインジケーター8選!

  この記事では、MT4やMT5で使えるOBVインジケーターを8個紹介します。 関連:【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは?使い方・戦略を徹底解説! 目次 OBVインジケーター OBVのダイバージェンス検出インジ 複数時間足のOBV OBVの一部を非表示にできるインジ アラート機能つきOBV OBVインジケーター これは、OBVをサブウィンドウに表示するシンプルなインジケーターです。 MT4版 → On Balance Volume MT4 MT5版 → On Balance Vol ...

MT4&MT5

2022/8/20

【アラート・MTFなど】CCIのMT4インジケーター13選!

  この記事では、CCI(商品チャネル指数)のMT4インジケーターを13個紹介します! 関連:ハーモニックパターンを検出するMT4インジケーター5選! 目次 アラート機能つきCCI 移動平均線つきCCI 複数通貨ペアのCCI 色が変化するCCI CCIを非表示にできるインジ CCIを使った通貨の強弱 Rcci 複数のCCI【MTF機能つき】 ウッディーズCCI MACD、CCI、Laguerre 1.アラート機能つきCCI このインジケーターは、CCIが買われすぎレベル(Upper Level) ...

市場時間を色分け表示するMT4インジケーター!

2020年3月6日

 

FX相場では、市場や時間帯で相場の値動きが異なります。

各市場の特徴を研究したり、市場間分析をしたい方は、今回紹介する「4 Sessions」というMT4インジケーターがおすすめです!

 

3大市場を色分け表示するMT4インジケーター

「4 Sessions」は、東京・EU・NYの各市場時間毎にチャートを色分け表示することができます。

 

市場時間を色分けするMT4インジ

上のチャートでは、次の3つの時間帯をボックスで色分け表示しています。

3大市場

  • 東京市場:9:00 ~ 15:00
  • ヨーロッパ市場:15:00 ~ 24:00
  • 米国市場:21:00 ~ 6:00

※市場の時間帯は設定で調整することができるので、お好みの時間帯でボックス表示することができます

 

また、各市場のレンジ幅も、左上の数字で確認することができます。

 

4 Sessionsの設定

設定の「パラメーターの入力」タブで、設定を変更できます。

 

各パラメーターについて、順に説明します。

・Winter&Summer:GMT時間の調整

使っているMT4のサーバー時間が夏時間GMT+3、冬時間GMT+2の場合、「Summer=0」「Winter=-1」を入力します

関連 【MT4】GMTについて知っておくべきポイントまとめ!

 

・Days:MT4で表示される、1週間の日足の本数を入力

日足が5本なら、「5」を入力してください。

 

・ShowDescription:長方形の左肩に、説明文[市場名+レンジ幅]を表示したい場合は、「true」にします

※チャートの設定で、「ライン等の説明を表示」にチェックを入れてないと、説明文が表示されないので、表示したい場合はチェックを入れます。

 

・ShowPips:「true」にすると、長方形で囲んだ時間帯のレンジ幅がpipsで表示されます

レンジ幅 = その市場での最高値 - 最安値 [単位:0.1pips]

たとえば、「レンジ幅=210」なら、その市場のレンジ幅は21.0pipsです。

 

※「今日のレンジ幅」をpipsで確認したい場合は、「DaysHiLo」というインジケータがおすすめです!

3DaysHiLo|前日高値安値や2日前の高値安値を自動で引くMT4インジケーター

 

・AsBackground:「true」にすると、長方形の中が色で塗りつぶされます。「false」では、長方形の中が透明で、枠のみ表示されます

次に、各市場の時間帯や色を指定します。今回は、市場の時間帯を次のように設定しています。

夏時間

・東京市場:9:00 ~ 15:00
・ヨーロッパ市場:15:00 ~ 24:00
・米国市場:21:00 ~ 6:00

冬時間

・東京市場:9:00 ~ 15:00
・ヨーロッパ市場:16:00 ~ 25:00
・米国市場:22:00 ~ 6:00

 

・AsiaDesck:長方形の左上のテキストを変更できます

「Tokyo」や「東京市場」などお好みのテキストを入力してください。

 

・AsiaColor:東京市場のボックスの色を設定します

「LightCyan」や「MistyRose」など、薄い色がおすすめです。濃い色だと、ローソク足が見にくくなります。

 

・AsiaOpen:東京市場の開始時刻

・夏時間(GMT+3)の場合:「03:00」を入力
・冬時間(GMT+2):の場合:「02:00」を入力

 

今回のチャートは4月12日なので夏時間。そのため、AsiaOpenには「03:00」を入力しています。

※MT4のサーバー時間(GMT)が変更するとき、このパラメーターもその都度変更する必要があります

 

・AsiaClose:東京市場の終了時刻

・夏時間(GMT+3):「09:00」を入力
・冬時間(GMT+2):「08:00」を入力

 

同様に、ヨーロッパ市場や米国市場も設定します。

・EuropeOpen:ヨーロッパ市場の開始時刻

・夏時間(GMT+3):「09:00」を入力
・冬時間(GMT+2):「09:00」を入力

 

・EuropeClose:ヨーロッパ市場の終了時刻

・夏時間(GMT+3):「18:00」を入力
・冬時間(GMT+2):「18:00」を入力

 

・AmericaOpen:米国市場の開始時刻

・夏時間(GMT+3):「15:00」を入力
・冬時間(GMT+2):「15:00」を入力

 

・AmericaClose:米国市場の終了時刻

・夏時間(GMT+3):「00:00」を入力
・冬時間(GMT+2):「23:00」を入力

 

ダウンロードサイト

「4 Sessions」は、下記サイトからダウンロードできます。

4 Sessions

※MT4にインストールする方法は、こちらの記事を参考にしてください。

図解|MT4&MT5にカスタムインジケーターを追加する2つの方法

 

関連 【MT4】東京・EU市場レンジのブレイクアウトインジケーター!
関連 【MT4・MT5】各国の時間を表示するインジケーター!【NY・ロンドン・東京・シドニー】

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2022 All Rights Reserved.