MT4&MT5

2020/9/29

【5ステップ】MT4・MT5のデモ口座を開設する手順を解説!

  この記事では、MT4・MT5のデモ口座を開設する手順を解説します。 MT4やMT5でデモトレードしたり、FXチャートを見たい方はぜひ参考にしてください!     MT4・MT5のデモ口座の開設方法   step1XM Trading の公式サイトでデモ口座を開設する 下記サイトを開き、「デモ口座」のボタンをクリックします。 Xm Tradingの公式サイト ※XMデモ口座は最大5口座を開設できるので、デイトレ用、スキャル用、バックテスト用、EA用など使い分けるこ ...

MT4&MT5

2020/9/28

【MT5】アルーンインジケーター5選!

  この記事では、MT5のアルーンインジケーターを5つ紹介します。     MT5アルーンインジケーター これは、アルーンを表示するシンプルなインジケーターです。 関連:【FX】アルーンの使い方&見方【時間に注目してトレンドの勢いを分析する指標!】   設定 ・period of the indicator:アルーンの設定期間n MT5アルーン   また次のインジケーターでは、アルーンアップとアルーンダウンの位置関係に応じて、2本のライン間を色塗り表示しま ...

FXトレード

2020/9/28

騙しを回避!ストキャスティクスのクロス(GC・DC)の精度を上げる8つの方法

  ストキャスティクスのゴールデンクロスやデッドクロスをエントリーシグナルとして使う場合、騙しは避けて通れません。 今回は、クロスのダマシを減らす8つの方法を紹介します。 ストキャスティクスを使った手法の勝率を改善する1つとしてよければ活用してみてください! 目次 パラメーターを大きくして、感度を下げる MACDフィルターで、クロスの精度UP! 過熱ゾーンでのクロスに注目! 1回目のクロスは無視!直後の2回目で仕掛ける ストキャスティクスとボリンジャーバンドは相性バツグン! 3本のストキャスティ ...

FXトレード

2020/9/26

【FX】連行足とローソク足を組み合わせた手法【順張り&ブレイクアウト】

  この記事では、ローソク足と練行足を組み合わせた手法を紹介します。 練行足を利用している方は、ぜひ参考にしてください! 練行足の使い方は『【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】』をご覧ください     練行足を使った順張りスキャルピング手法 1分足スキャルピングでは、ボックスサイズ10pipsの練行足を使います。   次のオージー円チャートでは、1分足チャートに連行足(10pips)を重ねて表示しています。 相場が10pips上下に動くたびに、その ...

MT4&MT5

2020/9/24

【MT5】ブレイクイーブン(損益分岐点)に損切を動かすのに役立つEA4選!

  この記事では、ブレイクイーブンに損切を動かすのに役立つMT5 EAを4つ紹介します! 目次 自動でブレイクイーブン水準に動かすEA ブレイクイーブンの水準にラインを表示するインジ ボタンクリックでブレイクイーブンにストップロスを動かせるEA トレーリングストップつきEA         自動でブレイクイーブン水準に動かすEA このEAでは、ポジションに利益が出たときにストップロス注文をブレイクイーブン(損益分岐点)まで自動で動かしてくれます。 また、こ ...

市場時間を色分け表示するMT4インジケーター!

2020年3月6日

Pocket

 

FX相場では、市場や時間帯で相場の値動きが異なります。

各市場の特徴を研究したり、市場間分析をしたい方は、今回紹介する「4 Sessions」というMT4インジケーターがおすすめです!

 

3大市場を色分け表示するMT4インジケーター

「4 Sessions」は、東京・EU・NYの各市場時間毎にチャートを色分け表示することができます。

 

市場時間を色分けするMT4インジ

上のチャートでは、次の3つの時間帯をボックスで色分け表示しています。

3大市場

  • 東京市場:9:00 ~ 15:00
  • ヨーロッパ市場:15:00 ~ 24:00
  • 米国市場:21:00 ~ 6:00

※市場の時間帯は設定で調整することができるので、お好みの時間帯でボックス表示することができます

 

また、各市場のレンジ幅も、左上の数字で確認することができます。

 

4 Sessionsの設定

設定の「パラメーターの入力」タブで、設定を変更できます。

 

各パラメーターについて、順に説明します。

・Winter&Summer:GMT時間の調整

使っているMT4のサーバー時間が夏時間GMT+3、冬時間GMT+2の場合、「Summer=0」「Winter=-1」を入力します

関連 【MT4】GMTについて知っておくべきポイントまとめ!

 

・Days:MT4で表示される、1週間の日足の本数を入力

日足が5本なら、「5」を入力してください。

 

・ShowDescription:長方形の左肩に、説明文[市場名+レンジ幅]を表示したい場合は、「true」にします

※チャートの設定で、「ライン等の説明を表示」にチェックを入れてないと、説明文が表示されないので、表示したい場合はチェックを入れます。

 

・ShowPips:「true」にすると、長方形で囲んだ時間帯のレンジ幅がpipsで表示されます

レンジ幅 = その市場での最高値 - 最安値 [単位:0.1pips]

たとえば、「レンジ幅=210」なら、その市場のレンジ幅は21.0pipsです。

 

※「今日のレンジ幅」をpipsで確認したい場合は、「DaysHiLo」というインジケータがおすすめです!

3DaysHiLo|前日高値安値や2日前の高値安値を自動で引くMT4インジケーター

 

・AsBackground:「true」にすると、長方形の中が色で塗りつぶされます。「false」では、長方形の中が透明で、枠のみ表示されます

次に、各市場の時間帯や色を指定します。今回は、市場の時間帯を次のように設定しています。

夏時間

・東京市場:9:00 ~ 15:00
・ヨーロッパ市場:15:00 ~ 24:00
・米国市場:21:00 ~ 6:00

冬時間

・東京市場:9:00 ~ 15:00
・ヨーロッパ市場:16:00 ~ 25:00
・米国市場:22:00 ~ 6:00

 

・AsiaDesck:長方形の左上のテキストを変更できます

「Tokyo」や「東京市場」などお好みのテキストを入力してください。

 

・AsiaColor:東京市場のボックスの色を設定します

「LightCyan」や「MistyRose」など、薄い色がおすすめです。濃い色だと、ローソク足が見にくくなります。

 

・AsiaOpen:東京市場の開始時刻

・夏時間(GMT+3)の場合:「03:00」を入力
・冬時間(GMT+2):の場合:「02:00」を入力

 

今回のチャートは4月12日なので夏時間。そのため、AsiaOpenには「03:00」を入力しています。

※MT4のサーバー時間(GMT)が変更するとき、このパラメーターもその都度変更する必要があります

 

・AsiaClose:東京市場の終了時刻

・夏時間(GMT+3):「09:00」を入力
・冬時間(GMT+2):「08:00」を入力

 

同様に、ヨーロッパ市場や米国市場も設定します。

・EuropeOpen:ヨーロッパ市場の開始時刻

・夏時間(GMT+3):「09:00」を入力
・冬時間(GMT+2):「09:00」を入力

 

・EuropeClose:ヨーロッパ市場の終了時刻

・夏時間(GMT+3):「18:00」を入力
・冬時間(GMT+2):「18:00」を入力

 

・AmericaOpen:米国市場の開始時刻

・夏時間(GMT+3):「15:00」を入力
・冬時間(GMT+2):「15:00」を入力

 

・AmericaClose:米国市場の終了時刻

・夏時間(GMT+3):「00:00」を入力
・冬時間(GMT+2):「23:00」を入力

 

ダウンロードサイト

「4 Sessions」は、下記サイトからダウンロードできます。

4 Sessions

※MT4にインストールする方法は、こちらの記事を参考にしてください。

図解|MT4&MT5にカスタムインジケーターを追加する2つの方法

 

 

MT4が使える海外FX会社は、XMTradingがおすすめ!

NDD方式を採用しているので、FX業者によるストップ狩りはなく安全に取引することができます!

XMTradingの詳細はこちら

 

関連 【MT4】東京・EU市場レンジのブレイクアウトインジケーター!
関連 【MT4・MT5】各国の時間を表示するインジケーター!【NY・ロンドン・東京・シドニー】

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.