MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT5インジケーターを3つ紹介します。     ハラミ足のローソク足の色を変えるインジケーター このインジケーターは、はらみ足の発生を自動検知し、その2本の足とさらに1つ前の計3本のローソク足を異なる色で区別してくれます。   ハラミ足の1つ前の足が陽線の場合と陰線の場合で、色分けすることができます。 上のチャートでは、はらみ足の1つ前の足が陽線のとき、その3本の足が水色になり、陰線のとき緑色で区別されます。 ...

FXトレード

2020/7/4

月曜日を給料日に!窓埋めの失敗を狙い撃ちしたFX手法の紹介!

  FXトレーダーのみなさん、窓(ギャップ)を有効活用していますか? 窓によるブレイクアウトは、為替相場で月に3~5回程しかないですが絶好のトレードチャンスです。月曜日の朝だけ早起きするだけの価値が窓にはあります! そこで今回は、「窓埋めの失敗」を利用した順張り&ブレイクアウト手法の実践解説をしたいと思います。「窓の使い方をいろいろ知りたい!」という方、ぜひ読んでみてください! 目次 「窓」は一種の長大線 窓埋めの失敗を狙いうちしたFX手法の紹介! 例1:上位足 調整下落時の下窓は埋まりにくい ...

MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT5インジケーターを2つ紹介します。 関連 【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!     PinBar このインジケーターは、ローソク足パターンの1つピンバーが発生すると、その足を上のチャートのようにマーキングします。   次の設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・MinimalBarSpread:ローソク足の大きさ(=ローソク足の高値-安値)の最小値(pips) たとえ ...

MT4&MT5

2020/7/4

【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!   ピンバーの発生を自動検知するMT4インジケーター これは、ピンバーの発生を自動検知して、その足をマーキングするインジケーターです。   設定 次の3つの設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・Maximum range:ピンバーの大きさ(=高値-安値)の最大値(pips) ・Minimum rang ...

MT4&MT5

2020/6/28

【MT5】ローソク足の大きさをpips表示するインジケーター3選!

  この記事では、ローソク足の大きさをpips表示したり、サブウィンドウに表示するMT5インジケーターを3つ紹介します。   Candle Size Info このインジケーターは、各ローソク足上に、次の3つの大きさをpipsで表記してくれます。 ※数値がチャートに表示されるのに1~2秒かかります ・上ヒゲ ・実体 ・下ヒゲ   ローソク足の各大きさを数値化できるため、たとえば次のように客観的なトレードに役立ちます。 エントリー方向のヒゲの大きさが5pips以上の足が発生した ...

MT4・MT5|ショートカットキーで、インジケータを表示する方法!

2019年7月29日

 

MT4・MT5で、ショートカットキーを使ってインジケーターを瞬時に表示する方法があるのをご存知ですか?

たとえば、移動平均線を[Ctrl+M]キーを押すことで表示することができます。

ショットカットキーを使ったインジケータ表示

わざわざ「メニュー→挿入」や「ナビゲーター」からインジケータを表示する手間がなくなります。かなり便利な機能なので、ぜひ試してみてください!

 

ショートカットキーの設定方法|MT4&MT5

まず初めに、ショートカットキーの割り当てを行います。よく使うインジケータに、独自のショートカットキーを設定しましょう!

 

手順

step
1
MT4メニューの、「表示→ナビゲーター」を選択し、ナビゲーターウィンドウを表示

 

step
2
ナビゲーター内の、ショートカットキーを設定したいインジケータを右クリックし、「ショートカット設定」をクリック

MT4のショートカットキー設定

 

step
3
ショートカットの設定画面が表示されるので、ここで割り当てを行う

ショートカットキーは、次の2つの組み合わせで作ります。

  • コントロール:[Alt]キー、[Ctrl]キーのどちらか
  • キー:アルファベットか数字の1文字 (記号は使えません)

 

たとえば、[Alt+T]キーや[Ctrl+5]キーなど、自由に作れることができます。下の画像では、移動平均線に[Ctrl+M]キーを割り当てました。MT4でのMAのショートカットキー

 

参考までに、ショートカットキーの作成例を紹介します。

  • 移動平均線(MA):[Ctrl+M]キー
  • ボリンジャーバンド:[Ctrl+B]キー
  • 一目均衡表:[Ctrl+I]キー
  • MACD:[Alt+M]キー
  • RSI:[Alt+R]キー

上の例では、次のルールで割り当てを行っています。自分なりのルールを作れば、覚えやすいと思います。

  • コントロール:トレンド系指標は[Ctrl]キー、オシレーターは[Alt]キーを使う
  • キー:インジケータの頭文字を使う (たとえばRSIの場合、[R]キー)

 

注意点
MT4では、デフォルトのショットカットキーがあります。もし、同じショットカットキーを割り当てた場合、デフォルトのショットカットキーが使えなくなります。

よく使うものの場合は、別のキーに変えましょう。デフォルトのショートカットキーには、次のようなものがあります。

[Ctrl+B]キー:表示しているライン等の一覧
[Ctrl+I]キー:表示中のインジケータ一覧
[Ctrl+M]キー:気配置ウィンドウの表示
[Alt+R]キー:ウィンドウの整列

引用:[図解]MT4ショートカットキー52個まとめ!

 

ショートカットキーを使ったインジケータの表示方法

移動平均線に[Ctrl+M]キーを割り当てて、チャートに表示する方法を簡単に解説します。

 

チャートにインジケータを表示する

表示したいチャートをクリックしてアクティブ状態にし、[Ctrl+M]キーを押すとチャートに移動平均線が表示されます。
ショットカットキーを使ったインジケータ表示

 

インジケータの設定画面を表示する

チャートに移動平均線を表示している場合、[Ctrl+M]キーで移動平均線の設定画面が表示されます。

 

ショットカットキーのリセット方法

もし、設定したショートカットキーをリセットしたい場合は、ショートカットの設定画面から行えます。

step
1
ショートカットの設定画面を表示

step
2
リセットしたいインジケータの「キー」をダブルクリックして、「キー」の文字を削除


MT4ショットカットキーの削除

あるいは、インジケータを選択した状態で、「セット(R)」をクリックすることでもリセットできます。また、「すべてリセット」をクリックすると全ての設定をリセットすることができます。

※リセットすれば、デフォルトのショートカットキーが使えるようになります。

関連 【MT4&MT5】ライン・水平線・スクロールを複数チャートで同期するシンクロ系インジケーター!

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.