MT4&MT5

2020/10/19

【MT4・MT5】ケルトナーチャネルとボリンジャーバンドの位置関係を視覚化するインジケーター

  この記事では、ケルトナーチャネルとボリンジャーバンドの位置関係を視覚化するMT4&MT5インジケーターを紹介します。 2つのバンドの位置関係は、ブレイクアウト手法やボラティリティ分析に役立つので、よければ参考にしてください! 詳細:ケルトナーチャネルとボリンジャーバンドは相性抜群!使い方4選!     【MT4&MT5】ケルトナーチャネルとボリンジャーバンドの位置関係を視覚化するインジケーター これは、ボリンジャーバンドとケルトナーチャネルの各バンドの位置関係をサブウィン ...

前日安値上で発生したレンジ

FXトレード

2020/10/20

【FX】前日高値安値で発生したレンジ相場のブレイクアウト手法を紹介!

    この記事では、前日高値安値で発生したレンジ相場のブレイクアウト手法を紹介します。 前日高値安値をトレードに利用している方は、トレード手法のアイデアとしてぜひ参考にしてください! 目次 前日高値安値でのトレード戦略の基本! 手法1:前日安値下レンジの上昇ブレイク失敗は、売りの大チャンス! 手法2:前日高値上のレンジは、スキャルピング逆張り買い! 手法3:前日高値下のレンジは、逆張り売りに徹する!       前日高値安値でのトレード戦略の基本! 一般 ...

MT4&MT5

2020/10/18

【MT5】トレンドの強さや発生・転換を判定するインジケーター7選!

  この記事では、トレンドの発生や強さを分析するのに役立つMT5インジケーターを7つ紹介します! 目次 パラボリックのようにトレンド方向を把握するインジ トレンドの強さを測定するオシレーター RSIで短期的なトレンド方向を把握するインジ プライスアクションでトレンド方向を見つけるインジ トレンド方向でローソク足の色が変化するインジ ボリンジャーバンドの標準偏差を利用してトレンドを解析するインジ 特定期間の最高値安値を結んだライン     パラボリックのようにトレンド方向を把握 ...

FXトレード

2020/10/17

【FX】NDD方式について徹底解説【ECNやSTP方式の違いも】

  この記事では、NDD方式について次の4つの項目を解説します。 NDDのメリットや特徴について知りたい方はぜひ参考にしてください! 目次 【FX】NDD方式とは? NDD方式のメリットは3つ! NDD方式には2種類あり!ECNとSTPの違いや特徴は? NDD方式のFX会社の選び方は?   【FX】NDD方式とは? NDD方式(No Dealing Desk)は、トレーダーの注文をFX会社のディーリングデスクを介さず、市場(リクイディティプロバイダーや銀行、インターバンク市場)に注文を ...

MT4&MT5

2020/10/15

【MT5】ドンチャンチャネルのインジケーターを6つ紹介!

  この記事ではドンチャンチャネルのMT5インジケーターを6つ紹介します。     ドンチャンチャネルのMT5インジケーター このインジは、ドンチャンチャネルの2本のラインを表示するMT5インジケーターです。 ドンチャンチャネルの期間は設定の「period」で変更できます。 上のチャートでは、期間50、つまり直近50本のローソク足の最高値最安値をライン表示しています。 Donchian Channel   また、次のインジケーターでは、ミドルラインも表示します。 タ ...

FXトレード

2020/10/13

【5分で完了】XM口座の開設手順を画像付きでわかりやすく解説!

  この記事では、XM Tradingの口座開設方法を解説します。 XMは最大レバレッジ888倍、追証なし、NDD方式(業者によるストップ狩りなし)採用で、多くの日本人トレーダーに人気の海外FX会社です! ※XM口座は約5分で開設できます \ 新規口座開設で3000円のボーナスGET!/ XM Tradingの口座を開設する     XM Tradingの口座開設の手順を解説 まず最初に、XM口座を開設するために『XM口座開設ページ』を開きます。 XM口座開設ページ &nbs ...

FXトレード

2020/10/20

前日高値安値を使ってFXトレードするなら、2日前の高値安値にも注目せよ!

  デイトレーダーのみなさん、前々日の高値安値(2日前の最高値・最安値)をレジスタンス&サポートラインとして活用していますか? 2日前の高値安値は、特に前日高値安値の近くにある日は注目度が高く、デイトレやスキャルで重要な水準になります。 そこで今回は、前日高値安値と前々日高値安値を組み合わせた使い方を6つ紹介します。 目次 隣接するゾーンは、強力なレジサポ帯になる! オーバラップ・レジサポラインについて 前日高値安値で作るレンジ相場に注目! ブレイクアウトの利食いの目標&継続の分岐点 トレンドラ ...

FXトレード

2020/10/9

【高勝率の秘訣】レンジ内逆張りは、下位足のブレイクアウトを利用せよ!

  今回の記事では、レンジ内逆張りトレードの勝率を上げるテクニックのひとつを紹介します。 レンジ上限・下限を利用した逆張り手法の勝率を上げたい方は、ぜひ参考にしてください。 関連 【FX】2つのダブルボトムを利用した強力逆張りエントリーを伝授!     レンジ内逆張り手法の勝率を上げるテクニックとは? レンジ内逆張りトレードは、レンジ上限や下限水準での反発で即仕掛けるのは騙しに遭う可能性があるのでおすすめできません! また、次のような逆張りの失敗例もあります。 反発後の切り上 ...

【FX】トレンドラインのコピーラインで、押し目の底を予測する方法!

2020年7月14日

Pocket

 

この記事では、トレンドラインのコピーラインを利用して、押し目の底や戻りの天井となるポイントを予測する方法を紹介します。

このラインは、押し目買いや戻り売りを仕掛けるツールとして利用できるので、ぜひ参考にしてください。

 

押し目の底をピタッと捉える!コピートレンドラインの引き方

上昇トレンド相場では、次の2つの手順でラインを引きます。

 

手順

step
1
上昇トレンドにおける、次の2点を起点にトレンドラインを引く

2つの基点

  • 押し安値
  • 上昇波の前々回高値

 

※このラインは、当サイトではクロストレンドラインと呼称しています。

詳しい使い方は、「【頻出度が高い重要ライン!】クロストレンドラインの引き方&使い方」を参考にしてください。

 

step
2
➊で引いたラインに平行なラインを、前回高値を始点にして引く

※MT4では、トレンドラインを選択し、[CTRL]キーを押しながらドラックするとラインがコピーできます

 

高値を更新して、上昇トレンドが進行するたびに、直近高値を起点に平行ラインを引きましょう。

この平行ライン上で反発上昇を確認したら、押し目買いを仕掛けるタイミングになります。

 

注意点として、トレンドの後半では上昇の勢いが低下して深い押し目が入るため、この平行ライン上で反発上昇しにくくなります。

上の相場では、前回押し目内部の高値(トリプルトップの1つ目の高値)を起点にした平行ラインまで価格が下落し、このライン上で反発上昇しています。

 

また、この平行ラインを延長したラインは、トレンド転換後のレジサポラインとして機能します。

テクニックの1つとして参考にしてください。

 

下降トレンド相場では、次の2つの手順でラインを引きます。

手順

step
1
下降トレンドにおける、次の2点を起点にトレンドラインを引く

2つの基点

  • 戻り高値
  • 下降波の前々回安値

 

上の相場では、ブレイクアウト直前のレンジ内安値とブレイク2波の戻り高値を起点にクロストレンドラインを引いています。

 

step
2
➊で引いたラインに平行なラインを、戻りの前回安値を始点にして引く

この相場では、ブレイク1波の安値を起点に平行ラインを引いています。

このコピーライン下で価格が3度反発下落して、上値の硬さを確認できるので、このポイントでブレイク4波の戻り売りを仕掛けましょう!

テクニックの1つとして、このコピーラインの幅で下降ブレイクアウトの勢いを把握することができます。

  • ラインの幅が拡大する:安値を押し下げようとする売りのパワーが強い
  • ラインの幅が狭くなる:安値を押し下げようとする売りのパワーが弱くなっている

そのため、ラインの幅が狭くなると下落の勢いが低下し、ブレイクアウトの終了が近い可能性があるので気をつけてください。

【私の鉄板】2本の移動平均線(20&50EMA)を使った、押し目買いエントリーパターンを大公開!|note

 

 

トレンド転換後の初押し・初押し目を捉えることも可能!

このコピーラインを使って、トレンドの初押しの底や初戻りの天井を予測することもできます。

 

ケース1:上昇→下降のトレンド転換

step
1
押し安値を価格が下抜けたら、その下落波の安値と押し安値の前の高値を起点にクロストレンドラインを引く

 

step
2
➊で引いたラインに平行なラインを、上昇トレンドの最高値を起点にして引く

このコピーラインが下降トレンドの初戻しの転換点の候補になります。価格がこのラインで上げ止まり、反発下落したら戻り売りを仕掛けます。

 

ちなみに、次の戻り(下降4波)の転換点となるコピーラインは、次の手順で引きましょう。

引き方の手順

  1. 上昇トレンドの最後の押し安値と初戻りの高値を起点にクロストレンドラインを引く
  2. 下降トレンド1波の安値を起点に、➊の平行ラインを引く

 

step
1
ケース2:下降→上昇のトレンド転換

次の相場では、トレンド転換前に安値の切り上げが発生しています。

この場合、ラインの引き方がケース1と少し異なるので注意してください。

 

step
1
戻り高値を価格が上抜けたら、その戻り高値と前の安値を起点にクロストレンドラインを引く

 

step
2
トレンド転換直前の高値を起点に、➊の平行ラインを引く

 

 

トレンドラインのコピーを利用した実践MTFトレード解説

では最後に、この平行ラインを利用したMTFトレードを2つ見てみましょう。

 

step
1
トレード例1

下のチャートは、ポンド/円1時間足です。

トレンドラインを下抜け、下降トレンドにトレンド転換しました。ブレイクアウト直後の安値&高値でクロストレンドラインを引き、さらにその間の安値を起点にその平行ラインを引いています。

四角で囲まれた、平行ライン下のポイントを5分足で詳しくみてみましょう。

 

前日NY市場の最高値を上ブレイクアウトするも、1時間足で引いた平行ラインで上値を抑えられ、大きな下落に転じています。

  • エントリー:前日NY高値水準を下回ったら売りを仕掛ける
  • 損切水準・平行ラインの上に置く

その後、再び平行ラインまで価格が上昇しました。

ここでは、東京市場の高値と前日NY市場の高値を超えようとする買い勢力の仕掛けが入りましたが、再度失敗に終わりました。

このブレイクアウトの失敗で前回と同じ規模の価格の下落が期待できます。

利食い水準

前回の大きな下落の最安値の水準が利食い水準の候補になります。

この価格帯では、大きな下ヒゲが何本も発生して、売りポジの手仕舞いの動きが見られます。下落が終了する可能性があるので、ここで利益確定しましょう。

 

トレード例2

下のチャートは、オージ/ドル1時間足です。

上昇トレンド相場で、クロストレンドラインとその平行ラインを引いています。

四角で囲まれたポイントを5分足で見てみましょう。

 

ポイントAで、平行ライン上できれいに反発していますが、ここで買うのは少し危険です。

理由

その直前に、前日高値の上ブレイクアウトが失敗し、買い勢力が一旦市場から撤退しています。

そのため、2~3時間は上値が重く価格が上昇しにくい相場環境になります。

 

その後、平行ラインを下ブレイクアウトしました。

このブレイクアウトは、その時点での今日の最安値を更新する下落であり、大きな売りポジションが市場に入ります。

しかし、このブレイクアウトは失敗し、V字を作り反転上昇しました。平行ラインの上抜けは、ブレイクアウトの騙しを利用した買いの仕掛けポイントです。

その後の相場

前日高値を超えると、1時間足の順張りトレーダーの参入により、上昇が加速しました。

1時間足上昇トレンド相場において、平行ラインでの反発上昇が成功すると、5分足では大きな上昇が発生するケースがよく見られるので順張り買いを積極的に仕掛けるチャンスです。

 

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.