MT4&MT5

2020/7/16

【MT4】未来チャートを予測するインジケーター3選!

  この記事では、未来のチャートを予測するMT4インジケーターを3つ紹介します。 フーリエ解析や自己回帰モデル、ニューラルネットワークなど、様々なツールで未来の値動きを予測します。興味がある方はぜひお試しください! 目次 解析学で未来のチャートを予測するインジケーター ニューラルネットワークを使って、未来のチャートを予測するインジ ニューラルネットワークを使って価格予測するインジ-2   解析学で未来のチャートを予測するインジケーター これは、次の6つのいずれかの方法を使って、未来の値 ...

FXトレード

2020/7/14

【FX】トレンドラインのコピーラインで、押し目の底を予測する方法!

  この記事では、トレンドラインのコピーラインを利用して、押し目の底や戻りの天井となるポイントを予測する方法を紹介します。 このラインは、押し目買いや戻り売りを仕掛けるツールとして利用できるので、ぜひ参考にしてください。 目次 押し目の底をピタッと捉える!コピートレンドラインの引き方 トレンド転換後の初押し・初押し目を捉えることも可能! トレンドラインのコピーを利用した実践MTFトレード解説   押し目の底をピタッと捉える!コピートレンドラインの引き方 上昇トレンド相場では、次の2つの ...

MT4&MT5

2020/7/16

【MT5】未来の値動きを予測してチャートに表示するインジケーター5選!

  この記事では、未来の値動きを予測してチャートに表示するMT5インジケーターを5つ紹介します。 目次 自己回帰モデルで、未来のチャートを予測するインジ k近傍法で未来のチャートを予測するインジ 今日のレンジ幅を予測するインジ フーリエ解析で未来の値動きを予測するインジ 特異スペクトル分析を使った価格予測インジ 自己回帰モデルで、未来のチャートを予測するインジ このインジケーターは、自己回帰モデル(ARモデル)を利用して、相場の未来の動きを予測します。   ある時点のデータを過去のデー ...

FXトレード

2020/7/10

【FX手法】東京&ロンドン時間のレンジ相場は、NY時間のブレイクアウトで大きく動く!

  東京時間とロンドン時間に値動きのないレンジ相場を連続して形成したとき、ニューヨーク時間にそのレンジのブレイクアウトで大きく動く傾向があります。 この記事では、この特徴を利用したブレイクアウト手法を解説します。 21時~24時の時間帯に発生するトレードチャンスになるので、この時間帯にトレードしている方はぜひ参考にしてください! 目次 【FX】東京&ロンドン時間のボックスレンジブレイクアウト手法とは? 例1:東京-レンジ&ロンドン-トライアングルパターン 例2:アジア-レンジ&ロンドン-レンジの ...

MT4&MT5

2020/7/8

【MT4】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。 目次 アラート機能付き!はらみ足自動発見インジ はらみ足をボックス表示するインジ MTF機能つき!はらみ足発見インジ 関連 【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!     アラート機能付き!はらみ足自動発見インジ これは、はらみ足の発生を自動検出し、そのはらみ足の2本目の足の高値安値に丸印を表示するインジケーターです。   また、はらみ足の発生をアラートや ...

【MT4】高値安値にラインを自動表示するインジケーター4選!

2020年1月28日

 

この記事では、次のような高値安値のラインを自動表示するMT4インジケーターを4つ紹介します。

関連 【MT5】高値安値にラインを自動表示するインジケーター6選!

 

 

Previous Candle Hi-Lo

このインジは、1時間足・4時間足・日足・週足の各時間軸における、1本前の足の高値・安値の水準をチャートに表示してくれます。

※日足の水準は前日の高値安値、週足の水準は先週の高値安値になります

 

これらの水準は、下位足でレジサポラインとして機能します。

また、MTF分析など、現在の価格と上位足のローソク足の高値安値の位置関係を調べたい方におすすめです!

 

設定

各水準は、設定で個別に色を変更できます。

 

Previous Candle Hi-Lo

 

 

HLC of the previous day, week or month

これは、前日・先週・先月の終値・高値・安値の水準をチャートに表示するインジケーターです。

上の1時間足では、前日高値安値と先週の高値安値の4つの水準を表示しています。

 

設定

・Precision:ここは無視してOKです

・Period:期間の指定。前日(Previous day)、先週(previous week)、先月(previous month)の3つから選びます

1つのインジケーターで、上の3つのうち1つの期間の水準のみチャートに表示できます。

前日・先週・先月の3つの水準をすべて表示したい場合は、このインジを3つチャートに張り付けて、「Period」を上の3つに割り当ててください。

 

・Periods to calculate:水平線を表示する数

たとえば「Period=Previous day、Periods to calculate=3」にすると、直近3日間において各前日高値・安値・終値がチャートに表示されます。

このパラメーターを大きくすれば、過去にさかのぼって前日高値安値などの各水準をチャートに表示できるので、過去検証やチャート研究に役立ちますよ!

 

・Hours(Minutes) shift:水平線を時間単位(分単位)で左右にシフトする。ここは0にします
・Buffer visibility:終値・高値・安値の水準の表示の有無。いずれかを非表示にしたい場合は、「false」にします
・Probe visility:各水準の価格表記を非表示にしたい場合は、「false」にします

 

各ラインの色は、設定の「色の設定」タブで変更できます。

 

High, Low and Close of the previous day, week or month

※MT4内では、「common sr」という表記になっています

 

2日前や3日前の最高値・最安値の水準にラインを表示したい場合は、「3DaysHiLo」というインジケーターがおすすめです。

詳しくは、「3DaysHiLo|前日高値安値や2日前の高値安値を自動で引くMT4インジケーター」で紹介しています。

 

 

Custom High Low

これは、直近n日間における最高値・最安値に水平線を引いてくれるインジケーターです。

最高値は緑の点線、最安値は赤い点線でチャートに表示されます。

上の30分足チャートでは、直近3日間における最高値・最安値にラインが引かれています。

また、画面左上でその2つの水準の価格が確認することもできます。

 

設定

Days:最高値・最安値の期間n

たとえば「Days=2」では、当日&前日における最高値・最安値を表示し、「Days=5」では当日を含め直近5日間の最高値・最安値を表示します。

※バグなのか、「Days=1」は当日の最高値・最安値ではなく、「Days=2」と同じように当日&前日における最高値・最安値を表示してしまうので注意してください

 

Custom High Low

※上のサイトでインジケーターをダウンロードできない場合は、「MT4・MT5インジケーターがダウンロードできない場合の解決策」をご覧ください

 

 

i-Sessions

これは、東京・EU・NYの3つの市場をボックスで囲んでくれるインジケーターです。

ボックスの上限下限は、各市場の高値安値の水準になります。

 

設定

・NumberOfDays:ボックスを表示する日数

各市場の始まり・終わりの時間も調整できます。時間はGMT+2/+3で設定します。

たとえば、各市場の時間帯を次のようにしたい場合、

市場の時間帯

・東京市場:9時~14時
・EU市場:15時~22時
・NY市場:22時~6時

 

以下のように設定します。(GMT+3)

・AsiaBegin:02:00
・AsiaEnd:07:00
・EurBegin:08:00
・EurEnd:15:00
・USABegin:15:00
・USAEnd:23:00

 

i-Sessions

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.